2018年10月12日金曜日

謎の木の正体…わかりました!!

 寒かった6月、暑かった夏、台風と停電に見舞われた秋.そしていつの間にか冬の入り口に来てしまいました。今年も慌ただしく季節が過ぎていきます。

私はこの夏、10年来気になっていた木の名前を知ることが出来ました。

春には淡いピンクの花が咲き青梅のような実を付ける木があります。
元々は盆栽仕立ての小さな鉢に植えてあった八重のピンク色の花を付ける木でした。1シーズンで枯らしてしまい、そのまま物置に1年位置放しにしていました。枯らしてしまってごめんなさいと謝りながら庭に埋めました。

忘れた頃に木の幹から新芽が出てきてみるみるうちに成長して数年後には花を咲かせて実も付くようになりました。但、花弁は一重で淡いピンク色に変化していました。木も大きくなり花もたくさん咲き 一昨年は大量に実を付けました。40kgは収穫し、大きく成り過ぎた為、実を付けたままの枝を切り落としました。

梅だと思っていた私は、梅干を作ろうと思い大量に漬け込みました。しかし、一向に水が上がってこず、実の色も青梅の様な色から茶色に変色しました。
おかしいな~と思いながら本物の梅干を漬けた汁(梅酢)を足してなお漬け込みました。実はいつまで経ってもカチンカチンです「まぁ良いか、カリカリ梅にしよう」単純に考え一冬置きました。翌年も変わりません。水は上がってこず、色はもっと濃い茶色 になっていました。かじってみてもガリガリで梅とは程遠い味です。どうやら食べる実ではなさそうと思い全部破棄しました。


  

前々から何の木か知りたくてネットで調べていたのですが同定できませんでした。緑(植物)の事で知りたい事が有ったら緑の相談所へ行けば良い。と、漸く7月の凄く暑い日に相談所を訪れました。

綺麗に整備された道は花で彩どられ、木で日陰が在り空気はヒンヤリとした素敵な所でした。

係りの方に持参した葉と実をみていただきました。花の写真を撮った心算でいたのですがスマホの中には入っていませんでした。「葉は間違いなく桃の葉ですね。実も割って調べてみます」その結果「これは花桃だと思います。実はほとんど食べる所はなく、むしろ食べられません。花を見るための桃だと思います」と診断されました。納得です。娘に「変な物を食べさせられなくて良かった~」と言われてしまいました。

皆様も、緑(植物)の事で疑問や困った事が有ったら是非相談に訪れてみてください。係りの方は本当に親切に対応して下さいます。 
是非お薦めします

暑い熱い夏にスッツキリした話でした。ちなみに切り過ぎて貧相になった木と実の写真です。他今年も沢山の実を付けてくれた果樹たちです

ぐみ

こくわ

カリンズ

ラズベリー
 
 
 
 
 

手術室ラックママ

2018年10月5日金曜日

久々の旅行

みなさんこんにちは。
 
私は1ヶ月~2ヶ月に1回
旅行に行く事を楽しみにしています。

先日は洞爺湖へ旅行に行きました。その帰りに『神の子池』という場所に行きました。

神の小池は摩周湖の地下水で、できたといわれていて
水温が年間を通して8℃と低く、倒木が腐らずに化石のように沈んで見える場所になっています。

旭川では感じることのできない自然や雄大な景色を堪能することができました。

現在は紅葉が見ごろの時期なので、みなさんもぜひ景色や自然を感じに行ってみてはいかがでしょうか。

 
            手術室 YW