2017年3月31日金曜日

趣味の時間


今回は、私の趣味について話をしようと思います。

皆さんは、何か熱中できる趣味をお持ちですか?
仕事や家庭で日々忙しく過ごされている方も多いとは思いますが、何か一つでも趣味を持つことで人生を豊かにしてくれるように感じます。

私の場合は、小学生の頃に始めた「百人一首」です。
少し前、「ちはやふる」という漫画・映画が人気となり百人一首という名前を聞いたことがある方もいると思いますが、「ちはやふる」で行われている百人一首は上の句カルタと言い、主に本州で親しまれているものになります。

北海道では下の句カルタと言い、木札のカルタが主流です。
ルールも上の句と下の句では異なり、下の句カルタはその名の通り、下の句から次の下の句を読み、その移り変わる音の変化に素早く反応し、読まれた札を取るというものになります。
3人1チームで行い、競技カルタとして全道各地で大会が行われています。集中力、瞬発力などを使いチームで連携しながら試合を行います。

一時期、子育てなどで百人一首から離れていた時期もありましたが、子供も成長し、少し自分の時間に余裕が持てるようになってきたので、子供たちも一緒に百人一首を楽しめたらいいなと思っています。


 

                                M

2017年3月24日金曜日

実家を離れて気付くこと

先月、私は30歳過ぎにしてやっと実家を出てアパート暮らしを始めました。実家でも家事は一通りこなしていたので、それほど苦に思う事はありませんが、今まで母が料理、掃除、洗濯などを外で働きながらもしっかりとこなしていたという事に今頃になって気付かされました。

自分のペースで自由に生活できるという点では一人暮らしは快適そのものですが、いずれ妻が遠方から帰ってきて二人暮らしになると思うと儚くも感じます。

そして、一つ困った事があります。
私が実家を出た事で、母が空の巣症候群になってしまったのです。
今まで母とはあまり話をする事がなく、離れてもきっと何も感じないのだろうと思っていたので衝撃を受けました。
一人暮らしを満喫するつもりでしたが、今は毎日夕飯を実家に食べに行く事にし、それによって母も少しずつ慣れてきたようでした。

いつか私にも子供ができ、その子供が家を出るときは私も母と同じように辛い気持ちになるのでしょうか。
その時は子供の引っ越し先に私もお世話になろうと思います。

                             
                                                手術室 T.N

2017年3月17日金曜日

テニスバカ


今年の雪溶けは早く感じます。
冬は運動をすることが限られるため嫌いです。

どんなに暑くても寒い冬よりはいいと思う人はたくさんいるのでは
ないでしょうか。

外で運動をするのが好きで、ストレス発散にもなるので雪が溶けるのを楽しみにしています。

高校生の時から硬式テニスをしていて今でも続けています。
夏には多いときで週に5日以上テニスをすることもあり、毎年真っ黒に日焼けしているテニスバカです。
試合は旭川だけではなく、札幌や釧路、帯広、北見などいろいろな場所へ行き、試合の後に各地の美味しいものを食べて温泉に入って帰ってくるのも1つの楽しみです。
テニスを続けてきて1番よかったと思うことは、テニスを通じて多くの人と知り合い、友達や仲間が増えたことです。

今年も仕事とプライベートをうまく過ごしていきたいです。

 

モルボルキング

2017年3月10日金曜日

毎月の楽しみ

みなさんこんにちは。
寒さも和らぎ春の陽気を感じられる時期となってきました。

私の楽しみの1つに旅行があります。1月に1回旅行に行くことを目標としています。
去年は函館、洞爺湖、阿寒湖、網走、層雲峡等行きましたが、
思い出深いのは9月に行った知床です。
知床と言えば、自然を間近で感じる事が醍醐味ですがこの時に限って
台風が3つも上陸するという珍しいできことが起こりました。
知床には行けましたが、ほとんどの観光名所が閉鎖又は道路が通行止めとなり、観光をすることが出来ない旅行となってしまいました。
旅にはアクシデント・ハプニングがつきものですが、あまりありがたくはありません。

今年はもう一度知床旅行に行き、去年観光する事ができなかった分
楽しみたいと思います。

 

手術室 YW

2017年3月3日金曜日

我が家の野草園


私には毎年、「今年こそは!!」と、決意する日が3回有ります

1月1日、誕生日、そして雪解け間近に成って来た時。

いずれもやりたい事、継続したい事を決意するのですが
見事に惨敗します。  

特に雪解け前に決意する、猫の額ほどの小さな庭と、
玄関前の駐車場に草を生やさない事。

この勝負はいつも「草の勝」。に成ります。
雪が解けたら芽の内に摘み取るぞ~と、戦闘態勢に入るのですが、
いかんせん草の成長と生命力には追いつけず、かくして我が家の庭は
野草園と化してしまいます。
 
実のなる木が好きで、ハスカップ、ぐみ、カリンズ、ブラックベリー、ラズベリー、サルナシ(こくわ)梅の木と思われる木などぎゅうぎゅうに詰まって生えています。
その隙間を埋め尽くすように野草が生い茂り、こんなに大きくなるのかと驚くほど成長します。
流石に実の収穫にじゃまなので抜いたり刈り取ったりするのですが雨の後には見事に再生しています。


 
かくして我が家の庭は毎年野草に負けて北邦野草園状態になってしまいます。さてさて今年はどうなるのかな。
ちなみに実のなる木は、健気に沢山の実を付けてくれます。生で食べたり、ジャムにしたり、ジュース、果実酒にして楽しんでいます。

 

手術室 ラックママ