2011年11月30日水曜日

「季節限定」


期間限定、季節限定にとっても弱い私…

ルピシアの季節限定の金柑の紅茶をお土産で頂き、さわやかな香りがすっかり気に入り、札幌に行った時に自分でも購入してしまいました。



最近すっかり寒くなってきたので、温かいお茶でほっと一息つくのにとても良いです。1月くらいまでの季節限定らしいので是非試してみてください。
                       

                                     管理栄養士
 

2011年11月28日月曜日

☆祝○周年☆

先日、東京へ某有名グループの20周年お祝いのパーティーに行ってきました。


その時の記念品がこれ↓(銀の・・・・)
















歌ありトークありお馴染みのキャラありの楽しい時間を過ごせました。

そして最後にはメンバーの一人が出口でお見送り・・とても近くで会う事ができ大感激でした。(やっぱり芸能人はかっこよかった~)

今年は参加できないとあきらめていたのでより思い出に残るイベントになりました。



翌日は10周年のこちらのお祝いに↓
















いつの時期も混雑していますが、この時期はクリスマスイルミネーションが綺麗ですね・・。

今年の私の一押しはなんといってもダッフィーです。グッズ売り場は大行列でしたが、あの顔の可愛さと手触りには負けてしまいますね。並んででも買いたい気持ちなんとなくわかりました・・・。

夢の国は楽しくて見どころいっぱいです。クリスマス時期もおすすめですよ・・



いつまでたってもミーハーな事務☆

2011年11月25日金曜日

家族との時間


みなさんこんにちは。

突然ですが、みなさんは家族との時間をどのように過ごしていますか?

学生の時は家に引きこもっていたので、いつでも会話できたのですが、私が働くようになってからは時間のすれ違いが多くなり、ほとんど会話がなくなりました。

また、今まで一緒にご飯を食べていたのに、最近はバラバラに食事を取るようになり、コミュニケーションをとらなくなりました。

私は実家暮らしです。同じ家に住んでいるのに、変な感じ~。

決して仲が悪いわけではないのに、何でこんなに話かけづらくなったのか、今でも謎です。

少しずつでいいので、会話したりしようとおもうのですが、いざ、話そうとすると、話題が、ない。

話題、話題、話題・・・。

無理して会話しようとすると、おかしくなりそうなので、自然に話せるようにしたいと思います。

目指せ!微笑ましい家族!!(?)


4階 チャリンKO

2011年11月18日金曜日

ドライブ


皆さんこんにちは、初めて森ブロを書くのですが

何を書いたらいいのか分からず(*-*)汗



少しだけプライベートの事を書きます

今年の4月から自動車免許を取りに行きました。

6月には無事に免許が取れ念願だった車も購入しちゃいました!!



やっぱり車を買うと遠出したくなるものですね

休みの日には必ず車でドライブしています。

運転が好きなのかドライブで6時間運転も~



今まで行ったことのない所にも行けて大満足です!!



でも!!最近は雪が降ってきたので冬道運転が初なので

ドライブどころか車にすら乗ってません



本格的な冬が来る前に

ヘタクソワッペン・・・じゃなくて・・・

初心者マークがくっ付いてるうちに冬道運転になれたいです!!



ドライブ大好きMより(・w・)/

2011年11月17日木曜日

スマホにすべきか・・・

私が現在使用している携帯は、かなりの年代物。
言わば「骨董品」です。

 かろうじて、バーコードリーダーは付いているものの、
赤外線通信機能がありません。
 アドレスや番号の交換は莫大な時間を要します。

 それでも、長年使っている愛着があり、
それなりにかわいがっていたのですが・・・。

 半年ほど前から、携帯会社から
「お持ちの携帯は、来年の夏から使用できなくなります。」
と、一方的な通達が!!

「早めの買い替えを。」
と、半ごり押しが!!

 現在は、2ヶ月に1通程度通達がきています。
そろそろ、何とかしなくてはと思ってはいるのですが・・・。


 迷っているのが「スマホ」。

 超ITおんちの私にとって、
「スマホ」を使いこなす自信はまったくなし。

 そもそも、初期設定ができるのか?
 いろんな手続き関係は?
 メール打てる?
 お金かかるって聞くけど・・・?
 ウイルス大丈夫?

などなど、さまざまな不安が増殖してきています。

 しかも、周りのスマホユーザー達は、

「いろいろと、めんどくさいよ~」
「きっと後悔するよ~」
「普通の携帯でも十分だよ~」

と、なぜか否定的な人が多いのです。

「結婚なんてするもんじゃないよ~」
「一人のほうが自由でいいよ~」

と、結婚している人が否定的なことばかり言うように。


 私のおんちをくんだ優しさなのか、
はたまた「小ばか」にされているのか・・・。

 苦労することを大前提に、世間体を気にしてスマホにするか。

 スマホが間違いないく主流になりつつあるこのご時世に、
あんぱいの一般携帯に機種変するか。

 どちらにせよ、勇気が必要です。

 私の決断が早いか、骨董品のバッテリーがいかれるか。
悩みに悩む、冬の始まりです。


                          HAPPY  PT  LIFE




2011年11月11日金曜日

太極拳

4月から太極拳を始めました。


7か月が経ちましたが、動きを全く覚えられません。

ゆっくり動くから、簡単なのかなと思っていましたが、実際にやってみると難しかったです。

前に、右に、左に、斜めに、そして回ったりと結構動くのに驚きました。

カウントで覚えられるような動きではないので、覚えるのに苦労をしています。

最初に「一年位は何をやっているかわからないよ。」と言われたのですが、本当にそうなんだなと思いました。                      


逸見

2011年11月10日木曜日

おばんでございます☆



シバれたキャベツ

現在22:30です.みなさん風邪はひいていませんか?
秋も後半となりもうすぐ冬ですね!
仕事を終え車に乗るとフロントガラスがシバレてました.

家に帰りおなかがすいた私は冷蔵庫を開け,メモリアルの同期からもらったキャベツを取り出すとフロントガラスのようにシバレてました!食べます.よりおいしく食べる為には…3分クッキング♪











たれ

 用意したのはこちら…
上がゴマ油味の素醤油だれ
下が帰りに先輩に教わったゴマ油塩昆布だれです.
どちらも絶妙な味でした(^O^)/キャベツが新鮮でシバレてるのでシャキっシャリっと音がしました.








いただきます
 最後に全部混ぜると素敵な味を繰り広げてました☆













今後は私事ではありますが結婚しましたので料理を趣味にしようと思います.
名前が変わり職員の方々を混乱させてしまい申し訳ありません.今後ともよろしくお願いします.
ちなみに今日は1人で夜遅いのでキャベツです.旦那がいるときは一応料理します.
ず〜っと旅行に行ってません★
次のブログでは良い写真を載せれたらいいなと思いました.
読んでいただきありがとうございました.

                               リハ部で一番ちっこいPT

2011年11月9日水曜日

「グエル公園」


 もう、一年以上前の事になりましたが、2010年4月に、オランダ、アムステルダムから、スペイン、バルセロナに行きました。

 ジェット機で旭川から、羽田に行く位の2時間少しで行くことが出来ます。

 バルセロナはスペインの東端の地中海に面した港町で、ピカソやミロ、ダリなどの美術館や、アントニオ・ガウディに代表されるすぐれた建築家の建物などが有り、芸術の都と云える都市です。

 また、サッカーの強豪、FCバルセロナの本拠地で、丁度、インテルミラノとの試合があり、エースストライカー、メッシの背番号10をつけた青と赤のストライプのユニフォームを着たサポーターを地下鉄などで見かけました。

 今回はアントニオ・ガウディ(1852~1926年)が造成、建築した、世界遺産、グエル公園を紹介します。
この公園は、バルセロナの市街地から北の高台にあり、地下鉄で行くと、坂をのぼり、更に七台の露天にあるエスカレーターを乗り継いで登ります。

エスカレーターは故障中のものもあり、横の階段を登ることで、結構きついです。

後で調べたところ路線バスで行くのが、停留所が公園の入り口近くにあり便利だそうです。

道なりに登ると公園の西側に出ます、ここに大小三つの十字架の立つ小高い丘が作られており、これは、聖書にある、キリストらが十字架を背負って登った、ゴルゴダの丘を模して作られたそうです。

ここからのバルセロナの眺望は素晴らしく、市街地にはガウディが生涯をかけた、世界遺産、サグラダ・ファミリアが見られます。頑張って登った甲斐があります。

なお、サグラダ・ファミリアはまだ、建設途上で建設用のクレーンが見られます。
 ゴルゴダの丘は公園の一番高いところで、ここから、下ると、公園の中央広場に出ます。
 広場は、小学校の校庭の倍くらいの広さがあり、地中海側は、ギリシャの神殿風の多数の列柱に支えられ、山側は、この土地の造成時に採掘された、赤茶色の団子状の石を積み上げ、その上は椰子の密林を思はせるトロピカルなイメージで囲まれています。

 日本では見かけない、黄色と緑色の羽根のキジバトの様な鳥がギャアギャアと鳴いてうるさい位でした。
 ここが、広場より少し高いテラス状になっており、飲み物などの売店やトイレがあり、サングリアと言う、赤ワインにオレンジ、りんご、レモン、ピーチ、などのフルーツやシナモンスティックを入れたスペイン独特の飲物を注文しました。

ピッチャーからカップに棒状のものでこぼれないように注ぎます。甘くて飲みやすく、飲み過ぎると酔っ払います。
 ここで一服した後、ギリシャ広場と言われる広場に降りると、広場の縁を波打つ様に蛇行する100メートル位の長いベンチが造られており、広場の半周以上にわたり続いており、直線にすると200メートル位になるそうです。
 このベンチはすべて破砕タイルでデコレーションされ、背に当たる部分は前後とも色々な模様が描かれて、きらびやかで楽しい雰囲気を与えています。

 また、形状が人の身体にフィットするように全て曲線からなり、座り心地が良く、今で言う人間工学を考慮した設計となっています。

 このベンチの背当ての下の部分に等間隔に丸い穴が空いており、これはベンチに降った雨水を外側に流して外側に「とよ」の様な部分が作られており、これにより、雨水が集められ、広場の下にある列柱を通してその床下の貯水槽に集められ、正面階段の中央の噴水に流していたそうです。デザインと実用性を考えた設計が素晴らしいと思いました。
 この広場のベンチに腰掛けて見るバルセロナも真っ青な地中海をバックに絶景でした。

 下に目をやると、正面入り口、正門が見られ、ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家をイメージした建物が両サイドにあり、上から見て右が管理小屋で左が門番小屋として建てられたそうで、魔法使いが出てきそうな雰囲気があります。

 ディズニーもこれを見て影響を受けたそうです。
 広場から、降りて正門大階段に行く途中には、一転して、再び荒い赤茶色の石を積み上げた、ジャングル風の列柱回廊があり公園に入る人が雨に濡れないように考えられた部分だそうです。女神ようの像が見られます。
 広場を下から支えるギリシャのパルテノン神殿をイメージした列柱は86本あり、本来90本の配置で設計され、それから4本を間引いて中に広い部分が作られたそうです。

集会場や音楽会が出来る様に考えられたそうです。

 その外観は重厚で上部の波形ベンチとの取り合わせが絶妙です。
 天井にはギリシャ神話に出てくる、髪の毛が蛇のメドゥサをイメージした、円形のモザイクタイルの装飾があります。

 この装飾とベンチの破砕タイルの装飾はガウディの助手ジュゼップ・マリア・ジュジョールの作と言われます。
 このギリシャ劇場の地下の貯水槽に貯められた雨水が、階段中央の噴水として、とかげとかサンショウオとかドラゴンと言われる、ガウディの空想上の動物の口から「よだれ」の様に流れ出てくる工夫がされています。
さらに、下の「青銅の蛇」と言われるへびの口からも流れ出てきます。

現在は、水道水を使用しているようです。
 正面入り口にはアールヌーボー形式の、草木がデザインされた鉄製の門扉があり、正門から入る人はこれぞガウディの公園だと期待が膨らむと思います。
 この公園は、1900~1914年に建設され、この周辺に60区画の高級住宅を分譲する田園都市を作る計画で造成されましたが、市街地から遠い為や高台にあり不便なため、さっぱり売れず3区画のみ建てられ、発案者で出資者である、スペイン貴族のエウセビオ・グエル伯爵とガウディと医者のトリアスの3戸のみ住まわれたそうです。

 その後、グエル伯爵も亡くなり、維持にも大変だったようで、1922年に市に寄贈され市の管理する公園になったそうです。しかし、ガウディの素晴らしい才能により、今や世界遺産として、全世界から人が集まる一大観光地となりました。

                                     昭雄





  妻の句

      椰子高きグエル公園春の空


      サングリア飲む悦楽よ藤の花


      ガウディのおしゃれ蜥蜴や風光る              美香

2011年11月8日火曜日

毎年恒例の(*^。^*)


鮭の飯寿司作り

今回は大きめの鮭2本で作りました

解凍具合を見ながら、三枚卸し・・・これが結構大変です(^_^;)

切れる包丁欲しいな・・・

材料は、鮭・人参・炊いたご飯・麹・砂糖・酒・酢・刻んだ生姜と人参・鷹の爪







樽の底に笹を敷いて、材料をラザニアの様に順番に敷き詰めていきます










はい、出来上がり(^_^)v

これ・・・結構楽しいです

後は重しをして待ちます

今の時期に作らないと、年末食べれません(T_T)

なので我が家では11月の今頃に、鮭と戦います

手間はかかりますが、売ってるのより美味しいですよ(自画自賛)





放射線部 紅一点???




2011年11月4日金曜日

秋田に行ってきました

秋田に行ってきました♪(っ・∀・)っ
といっても旅行ではなく、学会発表してきました☆

ドキドキ&吐き気と戦い、やっと発表終了 (o´Д`)=з

でも、初秋田楽しまねばっ!!
強行観光へ~ε=ε=ε=ヽ(* ̄∇ ̄)ノ


☆日本の渚百選 鵜の岬海岸っぽい☆

海も空も綺麗でしたぁ♪


☆田沢湖のたつこ像☆

豆知識→最大深度は423.4mで日本第一位♪世界では17番目に深い湖♪


そ・し・て☆秋田といえば…そう!なまはげですね♪

でも、なまはげさんは季節限定×

年越し前の一日しか山から下りてきません…たしか。

という訳で、なまはげになってきました♪⌒ヾ(*´∀`)ノ ランラン♪


いっぱい勉強して秋田の郷土も楽しみました ♪(*´∇`)ノシ

4階うさぎ

2011年11月2日水曜日

「運」


 以前見たテレビ番組の話です。その中に80歳を超える現在も、現役のパイロットとして活躍し、息子さん、お孫さんもパイロットをしている、という男性が登場します。彼は太平洋戦争のときから飛行機の操縦をしていました。当時の仲間は、戦闘に出るたび、その約半数以上が戦死する、という悲惨なものでした。その中で生き残れたのですから、運がよかったということになるのでしょう。彼は、「同乗している部下たちを決して死なせない」という強烈な信念を持っていました。それだけではありません。彼には飛行機を海面すれすれで飛行させる技術がありました。もし飛行機が海面に接触すれば、即墜落です。軍艦に備え付けられた砲台は、水平よりも下に向けることができない為、海面ぎりぎりの超低空飛行をする飛行機を撃ち落とせなかったのです。インタビューに対し、「最善を尽くすから運が付いてくる」と彼は答えていました。何度も死線をさまよい生還した人の言葉だけに重みがあります。

 話は変わって漫画で恐縮ですが、狙撃手である「ゴルゴ13」が、「超一流のプロに必要なものは何か?」と訊かれる場面があります。そのとき、彼はこう答えます「10%の才能と20%の努力、30%の臆病さと40%の運、だろうな・・・」。自分で何とかできうる部分が50%近くもあるということなのでしょうか?



森山病院医師

2011年11月1日火曜日

ドラゴンフルーツ

S先生が南国旅行から帰ってきました。

そのお土産の中にドラゴンフルーツが!!

とても不思議な風貌。そしてとても非日常的。

家に持ち帰り家族が見守る中包丁を入れてみると…

なんと!!まあ!!こんなに鮮やかな色とは!!

子供たちもびっくりして大騒ぎです。

赤と白の身があり、黒い粒は種で一つの実に二千個入っているそう。

その視覚的インパクトとは相反してとてもやさしい甘みがしました。

一緒についてきたシークワーサーをかけるとさらにウマさが引き立ちました。

貴重なものをS先生ありがとうございました!!

                            視能訓練室 N子