2010年10月29日金曜日

≪バケーション≫


今年の2月に入籍をしまして、


先月お互いの誕生月ということで結婚式をしました☆



 そして新婚旅行にも行ってきました(^o^)v

どうせ行くなら海外!!ということで行き先はグアム!!

夫婦そろって初海外旅行のため、

緊張の連続でしたが、楽しんできました(*^0^*)



グアムは雨季ということで、

毎日多少の雨は降っていましたが、

天気が変わるのは早い!!!!

朝起きると雨でブルーになっていたら、すぐ晴れてたりとか。


 
これは、ホテルのベランダからの眺めです★



リゾート気分をたのしんぢゃいましたぁぁぁ!!



英語が全然できないわたしでしたが、

数少ない知っている単語を並べてカタコトの

英会話で4泊5日を乗り切りました(@^0^@)

旦那のほうが英語は出来るはずなのに・・・(>_<)





カタコトの英語でホテルの無料レンタルのバスタオルを借りると、

リストバンドを付けられました。

ハートマークは、ビーチの遊具やチェアーを借りるため、

お金を払うと書いてくれたんですが、

前日はなぜか野球ボールのマーク・・・

この日は、店の人に「ハネムーン??」と聞かれ、

『イエス!!!!!』と答えたら、書いてもらえました★

なんかかわいくないいですか!?



存分に遊んで帰ってきて、楽しかったけれども、

やっぱり日本が一番!日本食最高!!

日本ってなんて素敵☆と思ってしまいました(≧v≦)



最後に・・・

ドルを少しばかし残して帰ってきたのですが、

いつかドル高になったら円にしようと思ってます。

けど、どうしたことか、円高が進むばかり!

どうなっての??

経済の事なんて全く分からないので、

ドルは大切に保管します★





3階 新婚病弱ナース

2010年10月26日火曜日

観楓会

先週からの天気予報で今日が雪の予報でしたが半信半疑でした。
しかし、とうとう本当に降りましたねぇ!
嫁さんがうるさいので一昨日タイヤ交換したせいか腰が痛いけどやっといてよかった。

先週末は元生会グループの観楓会でした。
観楓会って北海道だけの行事みたいですね。パソコンで変換しても出てこないし・・・
層雲峡に行く前に我が家の近所の当麻「BROWN」で食べたその名もスープパスタジャパン!

ラーメンとパスタのコラボ!
近くにお越しの際はぜひどうぞ。
注:BROWNの回し者ではありません。

話がそれましたが今回はホテル大雪にて160人程集まり楽しいひとときを過ごしました。
宴会の前に温泉に入りその後、定番の卓球をしました。うちの部長は一人で汗だくになってました。ワラ
楽しすぎて写真がこれしかありません・・・


放射線技師

2010年10月25日月曜日

伊勢から丹後半島

7月中旬お休みを頂き伊勢から丹後半島まで、旅に行ってきました。


猛暑と大雨の予報だったのですが、大雨の方はなぜか免れ日傘をさすほどでした。





1.天橋立が一望できるビュースポット

   見事な飛龍観




2.二見浦で静かに佇む夫婦岩




3.但馬国 出石は古事記・日本書紀にも登場する古い町です。出石城跡のそばにある

  稲荷神社ですが、木々の緑の中にある見事な朱色の鳥居に吸い込まれそう




色々な風景・地元の人に触れ、とても有意義な時間でした。

パックではなく手作りの旅はいかがですか?

地図帳・時刻表・雑誌を片手に.......。 楽しいですよ!



ぎっくり腰のおばさん

2010年10月22日金曜日

青い池とにゃんこ

何を書こうかなーって思っている間にどんどん寒くなってすっかり秋らしくなりました。



先日青い池を見てきました。

美瑛から白金温泉に向かってちょっと車でブーンすると現れます。

ここが観光地としてちょっと話題になったのは去年くらいからでしょうか?

祖母の家が美瑛にあるのにも関わらず、行ったのは今回が初めて。

駐車場に停めてある車のナンバープレートにはレンタカーの証である「わ」がわんさかいました。


 




温泉の成分が湧き出ているために化学反応を起こして青く見えるんだって何かで聞いた事がありますが、記憶が曖昧なので確かな事はわかりません。(笑)



もっと紅葉がすすんで、天気もいい時に行けばかなり綺麗な景色を見れると思うので、癒されたい方には良い場所かと思われます。

観光の方も溢れていると思われますが。(笑)





話は思いっきり変わりますが、我が家にはにゃんこがいるのでほんの一部ですが写真を載せたいと思います。

 




1枚目の猫についてはあまりにも見事な鼻水に「垂れ子」っていう名前に改名してあげようかと思いました。

2枚目は3枚目にのっている猫がまだ赤ちゃんの時に見せたサービスショット☆

無防備すぎていじりたくて仕方なくなります。赤ちゃんってホントに可愛くってたまりません!

3枚目はなぜかハグした状態で眠っていたので思わず写メを撮ってしまっていました。

4枚目は猫のアップ画像なんですがわかるでしょうか?彼の名前は「モップ」っていいます。

モップ以上に毛が柔らかくてふさふさでわしゃわしゃしたくなります。

                                   3階 垂れ子

2010年10月21日木曜日

お久しぶりです!

前回6月9日にblogを書いた一番ちっこいPTですm(_ _)m

再びこんにちわ☆

最近はストーブの電源をつけるかつけないか毎日悩んでます(^O^)/つけたらつけたで職場についてから消したかどぉか心配になり火事になるかもってすごく心配しちゃうのであまりストーブつけたくないのです(-_-;)

前回のブログでのせたビックリしたことのその後を報告しようと思います(^_^;)

1つ目は、コンタクトを、購入した翌月に紛失してしまった話でしたが…新しいのを買った後に車の後部座席で発見してしまいました!嬉しいやら悲しいやら(^_^;)おかげさまで現在2セット持ってます(^O^)v

2つ目はフルーツヨーグルトを作ってるときに缶詰を開けようとしたら家に缶切りなかった話ですが…ちゃんと買いました!ホットケーキ作るのに泡立て機がないと箸で混ぜることになるので近々買わないといけないなと思ってます。

3つ目は4月から私の父がお店のオーナーになり母が介護職をはじめましたって話ですが…二人とも楽しく続いてます。

新たに4つ目なんですが、昨日は10月20日ツルハ5%割引きの日でした。8時くらいに家に帰ったのですが、必要なものがいっぱいあって行ってみました。洗顔、洗剤、化粧品などいろいろ迷いながらカゴにいれていきました。気付くと30分くらいはお店にいました。レジが混んでて次は私の番って時に前の人が会員カードを出した時、自分がカード忘れたことにビックリしました。結局割引きされずに時間もいっぱいとられ残念ではありましたが前向きに考えよぉと思います。

ちなみに朝出勤した時に秋を感じパシャッととってみました。カモが近くにいっぱいいたのですがみんな逃げていきました。けど泳いでるとこが見れたので良かったって思うようにします。ブログということで自分の身近におきたことを書きました。次回ブログを書く時には旅行行ってきたんですよって言えたらいいなって思います。みなさん風邪にご注意を!!

                           一番ちっこいPT(リハビリ部)

2010年10月20日水曜日

食欲の秋!!

猛暑が過ぎ去って、いよいよ実りの秋、食欲の秋を迎えました。

食欲を満たす庶民的な代表的食物は旭川においてはラーメンが断突でしょう。

最近、新規に開店するラーメン店が多い事に驚かされます。

旭西橋を下って川端町に有る血液センターから始りイオンSC迄、ラーメン店が並び文字通りラーメン街道と呼べると思います。イオンSC内に有る専門店を除いても7軒の店が競っています。

比較的新しい店に『山家ラーメン』と言う店が有ります。ライダーの店主が作る一品は私には魅力的な一杯に感じます。若い人、激辛を好む人には「あっぱれソウル店」が良いかも知れません。なにかのついでに試して見てはいかがでしょうか。




内科医師

2010年10月19日火曜日

京都

朝晩寒くなってきましたね~。街路樹も紅葉してきました!




2ヶ月前に京都に行って、金閣寺・清水寺・三十三間堂と観て回る機会がありました。



高校の修学旅行から数十年ぶりの金閣寺は、遠い昔の記憶より立派で輝いていました。

総門から入り拝観受付をすると、家の玄関に張るとよいとされるお札の拝観券がもらえます。境内には不動堂・夕佳亭・金閣・庭園に陸舟の松や銀河泉・龍門の滝・・・。

途中、茶所で一休み!!庭の木陰の席でお抹茶と金箔入りお菓子を頂きました。36度の暑い中汗だくだったので、冷たいお抹茶で一気に汗が引きました。



金閣寺は二層と三層は、漆の上から純金の箔が張ってあり、屋根は椹の薄い板を何枚も重ねた柿葺で、上には中国でめでたい鳥といわれる鳳凰が輝いていました。

昭和62年(1987)秋に漆の塗替えや金箔の張替えを、平成15年(2003)春には屋根の葺替を行っているようです。





京都で人気ナンバー1の観光エリアと言えば清水寺周辺だそうで、「清水の舞台」と呼ばれる所は本堂にあたる場所で「清水の舞台から飛び降りる」という言葉が残っているくらい高い場所にある建築物です。舞台を支える柱は欅で作られておりその柱の直径は最大で12メートルにもなる巨木です。

清水寺の名前の由来でもある名水、音羽の滝。飲用すれば不老長寿、無病息災のご利益があるとか・・・ここが込んでいて、数十分待ってやっと飲むことができました。外国人観光客がペットボトルに水を入れるので、なかなか進まなかったのです。

清水寺へ向かう坂道(二年坂、三寧坂など)にはお店がいっぱいあり、七味家の七味・京漬物や八橋など、ついついたくさん買ってしまいました。




 
三十三間堂は初めて訪れましたが、ここは凄かったです!

南北120メートルの長大な本堂に、国宝の千手観音坐像を中心に千体の千手観音立像と国宝電神風神像・国宝観音二十八部衆像が安置されています。

特に、前後10列の階段状の壇上に整然と並ぶ等身大の1000体の観音立像は圧巻で、堂内は、“仏像の森”と言われているそうです。



次回は桜か紅葉の時期に、ゆっくりと観光したいと思います。



臨床検査技師

2010年10月18日月曜日

秋深し

紅葉も一段落。日曜日の午後、終わりかけた紅葉狩りと落ち葉拾いにでかけました。

午前中の晴天から、残念にも午後には大雨になってしまいました。押し花にするため乾燥した落ち葉がほしかった家内はがっかり。雨がときどき上がった隙になんとかゲット。濡れた落ち葉は、帰ってから乾燥して作品作りに使うらしいです。

青空に映える落ち葉はとてもきれいですね。


そして、帰って、今年初挑戦の“だいこん”を収穫。

これまで、さっぱり野菜作りはだめでしたが、今年は少しだけ真面目に手をかけたところ、見栄えは悪くても、それなりに収穫できて家族で大喜びでした。

一か月前の収穫と、


今日の“ダイコン”でした。


 



2010年10月15日金曜日

わんわんお(^ω^U)

日々の疲れを癒してくれる、ワンちゃんを紹介します!


いつもお邪魔しているお宅のシーズー犬、ヒナちゃんです(^ω^U)

お母さん手作りのかわいいワンピースを着ています☆



ヒナちゃんは眠ることが大好きで、昼間はずーっと寝ているそうです。




夕方になり、お父さんが仕事から帰ってくるころになると、扉の前まで走っていき、座って待っているんです!(●>∀<) かしこいぞ!

そしてなんと!私が遊びに行くときも、扉の前で待ってくれているそうです!

うれしいなぁ(*´ω`*)

お家に入るとシッポを振って喜んでくれるので、抱っこをするのですがぷいっと顔をそらされてしまいます・・・本当は嫌なのかな!?

でもかわいいので嫌がられても、抱っこしてしまいます(笑)



では、最後に、ベストショットでしめたいと思います!



うーん、かわいい(*´ω`*)ムフフ。



3F ヲタクナースエイド

2010年10月14日木曜日

冬といえば・・・

みなさん、こんにちわ。

最近は涼しくなってきてアツアツの鍋が恋しい季節ですね!

そんなこんなでみなさん、ちりとり鍋って知ってますか??

僕は去年からハマってます!



一応、知らない人の為に簡単に説明しますね。

ちりとり鍋とは
もつ鍋、ホルモン鍋の一種で、ステンレス製の四角の平たい鍋を使います!この鍋の形が掃除で使う「ちりとり」に似てることから名前がついたみたいです。
具は牛バラやモツ、キャベツ、ニラ、もやしなどの野菜を味噌ダレで煮込んで食べます。お好みでコチュジャンを入れてもおいしいと思います!
みなさんもぜひ一度試してみてください!




                                                                                                                            チャラ男役の圭佑より

2010年10月8日金曜日

わが青春。それは津軽弁

津軽弁。私が魅了された言語。



だって、TVショーでは必ず字幕の解説付き!!

「かっこいい(♡з♡)」

「私も仲間に入りたい❤」

強く思った私はイザ青森市へ!!



青森空港に着いた途端、そこは外国?! (*з*;)ヾ

想像を絶するほど独特のイントネーション!

まるで芸能人に会ったかのような感動に、胸はわくわく☆目はキラキラ☆彡



なまりや方言は、青森県の中でも何種類かあり、

基本的に「津軽弁」「南部弁」「下北弁」の3種類があります。



青森市は基本的に「津軽弁」ですが、

それでも町によっていろいろ方言が違う場合があるんです。



昔からの居住環境や就業環境が影響しているのですが、

その様な、歴史を身近に感じられる環境に私は強く感動しました。



そんな感動を皆様にも・・・(♡е♡) 

友人のお部屋にて

友人の母
   
   「わいは、おめの部屋、まんだなんぼそんどだんだ。

   たまにかだずげへんが。おなごだべ!

   脱げば脱ぎっぱなしでどさでもおいでおいで。

   こいだばわらしでねが。かちゃましぐねがして!」


[訳]


   「なんだ!、あんたの部屋、またこんなに(散らかして)なんて汚いんだ。

   たまには(部屋)をかたずけなさいよ。女でしょう!

   (服を)脱いだら脱ぎっぱなしで、どこにでも置きっぱなしで。

   これじゃ子供じゃないの。うっとうしくないの!」




❤ステキ~❤ って感動しませんか(笑)?



もしご興味のある方は調べてみてはいかがでしょう?

青森市には他にも、遺跡や食品などステキなものがいっぱいですよんv(♡е♡)v



私のお勧めは、やはり「青森ねぶたまつり」です!!

とにかく大迫力!圧巻です(♡е♡)

 ≪2008年東北電力のねぶた≫



      ≪ハネトの様子:常に動いているので、
          写真に写すと必ずぶれます(*з*;)ヾ(笑)≫



ねぶた祭りでは、ハネトと呼ばれる人々が常に激しく飛び跳ねています。

参加自由なのでぜひ皆さんも訪れてみてはいかがですか?

かなり楽しいですよん(♡е♡) 



3階看護師ハネ子



2010年10月6日水曜日

デン・ハーグ マウリッツハイス美術館

マウリッツハイス美術館 2010・5・5



オランダ西部の北海に面するオランダ第3の都市デン・ハーグにあるマウリッツハイス美術館に行きました。

デン・ハーグは女王の住むハウステンボスが在り、また、国会議事堂や各国の大使館が在り、日本大使館もここに置かれています。この国会議事堂のすぐ隣に、小さいけれども内容の濃いマウリッツハイス美術館が在ります。レンブラント、フェルメール、ルーベンス、ファン・アイクなどの名画が展示されています。建物は17世紀にマウリッツ伯爵の私邸として建てられたもので、その中で17世紀のオランダ名画を当時の雰囲気で観られると言う素晴らしい美術館です。


この美術館の目玉はレンブラントとフェルメールの絵です。


レンブラント 「テュルプ博士の解剖学講義」169.5×216.5cm


これはレンブラントが1631年に描いた出世作と言われるものです。博士の解説を医師等が熱心に見学している場面が臨場感たっぷりに描かれています。絵は室の低い位置に展示され、169.5×216.5cm

の大きさがあり、人物が等身大に近く、目の前で解剖が行われているかのように見えて、自分の大学時代を思わず甦らせてくれる迫力が有りました。

医師としてこの絵を見ると何か違和感が有ります。この絵は、人体の構造を調べる系統解剖に当たる場面ですが、日本の近代医学は幕末から明治維新にかけて、ユトレヒトの陸軍軍医学校出身の医師が来て長崎大学、東大、京大等の日本の医学部の基礎を作ったとされています。そのずっと後輩にあたる我々が習った系統解剖は普通、頭部か腹部から行っています。ところが、この絵は腕から始めているのです。その点について解説を詳しく見ると、テュルプ博士も通常は腹部から始めるのだが、絵としての構成上このようになったとのことでした。テュルプ博士と外科医組合数名の医師からの依頼でレンブラントがこの絵を描いたのですが、わざわざ、その為に、この普通ではない手順で解剖を行ったということは、テュルプ博士と云う人は相当な実力者だったと思われますし、レンブラントの絵の構成に対するこだわりもかなりのものであったと思われます。

ちなみにテュルプ博士は現在も使われている病名、帯状疱疹の名付け親です。


           
フェルメール「デルフトの眺望」96.5×115.7cm


 美術館の順路の終わりの方にフェルメール室があります。

フェルメール室の入り口は右端にあり、部屋に入ると正面の壁中央に「デルフトの眺望」が展示され、そして、後ろを振り返ると「真珠の耳飾りの少女」の絵が対側の壁の中央に展示され、何か話しかけたそうにこちらを見つめていました。「真珠の耳飾りの少女」は44.5×39cmと小さい絵ですが、部屋全体の空気をその絵に集中させる様な存在感が有りました。

「デルフトの眺望」は現在も同じ場所からこの絵のような町並みを見ることが出来るそうですが、この絵は当時の実際の建物の配置などとは微妙に異なって描かれたそうで、より絵としてバランス良くなるように考えて描かれたと云われています。

 オランダは天気の悪い日が多い国ですが、上空の雨が来そうな灰色の雲と青空の青、教会の塔が日に照らされて金色に輝き、いかにもオランダという景色を表現していると思われます。




フェルメール「真珠の耳飾りの少女」44.5×39cm


「真珠の耳飾りの少女」の真珠の白く光る部分は絵の具一はけで表現されているそうで、素晴らしい筆づかいと云われておりますが、解説によると実際にはこんな大きな真珠は作れないそうで、これも全体とのバランスでこの大きさに描かれた云われております。

 レンブラントとにしろフェルメールにしろ実際とは異なっても、現実以上のものを表現して人々に感銘を与える名画を残した訳ですが、正確性を求められる私たち医療関係に携わる者とは世界が違うのかなとふと思います。                 

昭雄





妻の句

   花散るやレンブラントのひかりへと

   

   春愁を少女の視線曳きよする                  美香



 (絵は「王立絵画陳列室マウリッツハウス ガイドブック」より引用しました)

2010年10月5日火曜日

食欲の秋 というけれど・・・

夏は暑くて食欲が落ち食べる量が減り、その結果痩せてしまうことを夏痩せといいます。

でも、暑い日が多かった今年の夏、夏太りになった方いらっしゃいますか?



人間は、体内で作り出した熱量の90%つまりほとんどを体温を維持するために使っているそうです。

なので、夏は気温が高いため、体温を維持するために熱量を消費する必要がないのです。

つまり、夏になってもそれほど食欲が下がらずほぼ同じだけカロリーを摂取していると、体内のエネルギーが余り太ってしまうのです。



それを考えると、夏に食欲が落ちるのは当然なのですね。

からだがそのように求めているわけです。

ですから、冬より食欲が落ちたからといって心配する必要はないわけです。

それが自然なことなのですから。

夏にもまったく食欲が落ちない場合は、

むしろ、意識的に摂取カロリーを押さえたほうがよいということになります。



それにしても、いったいなぜ秋に食欲が増進するのか、みなさんはご存知ですか?

収穫の秋で美味しいものがたくさん出回るから?

夏の暑さが去って身体も気分も快調になるから?

でも、もっと大きな理由があるのです。それは「胃酸の増加」です。



暑い夏から寒い冬へと移行する秋、季節の変わり目ですね。

身体がまだ寒さに慣れていないのに、特に朝晩ぐっと気温が下がっているため、免疫力の低い状態にいる人は風邪をひきます。女性の大敵「冷え」の影響です。



「冷え」は、泌尿器・腎臓にも影響を与えます。

汗でも尿でも排出し切れない「余分な酸」が「胃酸」に姿を変えるというわけです。

胃酸が増えて引き起こされることのひとつが…そう、食欲の増進です。



 汗が出なくなって腎臓の負担が増える 

⇒ 尿でも排出し切れなかった酸が胃酸として分泌される

 ⇒ 増加した胃酸が食べ物をすぐに消化する

 ⇒ 胃の中が空っぽになる

 ⇒ お腹がすく。

これが、「食欲の秋」の正体なのです。



でも、やっぱり秋は美味しい物がたくさ~んあります。

今年は旭川120年の「食」の一大イベント「北の恵み 食べマルシェ」が

9日~11日間、開催されます。

旭川市民としては、ぜひ参加しなければ・・・と思っています。

皆さんも、いかがですか。



健康づくりをサポートする管理栄養士より
 

2010年10月4日月曜日

寒いですね

寒くなってきましたね。

早いものでもう10月になってしまいました。

もうゴルフシーズンも終わりに近づいてきました。
ゴルフは学生時代からやっているので、自分で言うのもなんですがかなりの腕前です。
時間とお金に余裕があれば、南の島で1ヶ月くらいゴルフ三昧の日々を過ごしてみたいものですね。はかない夢です。

逆にウィンタースポーツに興味がないので冬は何もしません。
でも今年は陶芸をやってみようかと思っています。
たぶん自分にあっているような気がします。
冬はこたつに入って自分で作った湯飲みでお茶を飲みながらのんびり漫画を読みたいですね。

他にも生け花などもやってみたいと思っています。
自分で花器を焼いてそれに花を生ける。
なかなか趣がありますね。
わびさびですかね。

こんな感じでいろいろやってみたいとは思いますが、結局やらずに今年の冬も終わってしまいそうな気がします。



医事課のゴルファー

2010年10月1日金曜日

<めざせ転職!?>

ん~何を書いたらいいのやら・・・・(- -;)
悩むこと2週間。
悩んだ結果、趣味のお話でも・・・

子供の頃、父親の一眼レフカメラで遊んでいた私。
当時、デジカメなんてなかったのでフィルムカメラでした。
もちろんカメラを触らせてもらえるのはフィルムが入ってない時だけなので、写真を撮る真似っこですが(笑)
小さい頃から写真を撮るのが好きで、「いつか私も一眼レフ買うんだ!」なんて子供ながらに思ってました。


で、

ついに!

去年の夏に念願のデジタル一眼をGET!!
この1年、出かける時にはだいたい持ち歩き、やっと少しずつですが、
使いこなせるようになってきたかなぁって感じです☆

数年前には休みの日も引きこもりがちだった私が、カメラ片手に1人でも散歩やドライブに出かけることも!
(これは自分の中ではかなり大きな成長・・・)

そんなこんなでデジカメやトイカメラで撮った写真をいくつか紹介しま~す♪

  




トイカメラはピントやシャッタースピード合わせるのが難しいけど、失敗してもなんとなく雰囲気のある写真になっていたりして、現像が出来上がるまでワクワクします。
デジカメは便利だけど、フィルム写真もいいですよ♪
    
    

最後に我が家のちびっ子カメラマンもご紹介(^-^)
写メをとっているうちに「ピピッ」「カシャッ」と、携帯カメラのシャッター音を真似するように!
しかも、「ピピッ」ってちゃっかりピントも合わせちゃってます(笑)



これからも癒されるような写真を撮れるように頑張りま~す!
めざせカメラマン☆  いつか写真の仕事もしてみたいなぁ・・・       
いつか転職しちゃうかも!?  なんてね☆ 



☆3階 ナース☆