2010年9月30日木曜日

森山大道

芸術的なものには、うとい自分ですが、


森山大道の写真展には興味があり、何回も足を運んでいます。



森山大道は1963年フリーカメラマンとしてデビューし、写真史に残る傑作写真集を残している人です。

しかし、その後スランプに陥り(写真家ってスランプあるんですね…)、1978年、札幌でアパートを借り、ウイスキーをなめ、食パンをかじりながら、ひたすら道内をバスや列車でめぐって写真を撮ったそうです。



その30年前に撮った写真を引っ張り出してきて、ここ2~3年、写真展が開かれています。

そこには30年前の北海道があり、今でこそ大都会の札幌も、妙に田舎臭く映り、30歳半ばの自分にとってはどれも懐かしく、でも何処かカッコいい写真でした。



小学生や中学生の頃、授業でどっかの歴史博物館なるものに行ったことは何度もありますが、そこにあった北海道の写真は、何処かダサくてただ撮っただけの写真でしたが、森山大道の撮る北海道は、カッコよくて見入ってしまいます。撮る人が撮るとやっぱ違うんだな…と実感させられます。

  


今年の写真展は先週末で終わってしまいましたが、おそらく来年もあると思いますので、

懐かしくてカッコいい北海道の風景を、ぜひみなさんも感じてみてください。

リハスタッフ

2010年9月29日水曜日

龍馬外伝 ―最終章―

あれは、慶応2年寺田屋でのことじゃった。幕吏の襲撃によって龍馬は両手首を刀傷され、特に左の示指は動かなくなっていた。お龍との新婚旅行で奴は、鹿児島に逗留していたがじゃ。

ちょうど俺は、日本整形外科学会が鹿児島で開催されており旅館の部屋で昼寝をしていた。

ドンドン。戸をノックする音。

「誰だ?」

「たびたび、先生にお世話になった弥太郎にございます。 龍馬が襲撃を受け指が動かなくなっているのでぜひ診てもらいたい。刀も銃も使えんのじゃ」

「・・・」

「しょうがないなあ。まあ、こっちに来て手を出してみろ」

なんと、龍馬の手は、腫れあがり野球のグローブのようになっていた。示指以外もかろうじて動く程度だ。背側から橈側に刀傷があり干からびた血餅で黒く光っていた。ボロ布で長い間縛っていたようだ。

幸い俺の鞄には、手術器械、局所麻酔、縫合糸、駆血帯が入っていた。断裂していた示指伸筋腱を縫合した。橈骨動脈、静脈もどうにか縫った。総指伸筋腱は運良く繋がっていたのだ。

その後、龍馬は九州各地の温泉で静養しお龍と蜜月を過ごした。京都の近江屋で暗殺される1年8ヵ月前であった。



解説: 腱を縫合する糸は、針付きのナイロン糸であり糸の直径は0.10mm程度である。糸がループになっているもの、ループの両端に針がついているものなどがある。

血管や神経を縫合するのに使用する糸は8-0から12-0であり,12-0の糸の径は0.001mm(1ミクロン)です。もちろん顕微鏡やルーペでしか使いこなせません。

また、ナイロンは1935年米デュポン社のウォーレス カロザースが合成に成功した人工繊維です。龍馬の死から68年後のことでした。


文責 整形外科医師

2010年9月28日火曜日

寒い

いやー、一気に寒くなりましたね
この前の朝、とうとう暖房を入れました
我が家の暖房用のストーブは、かれこれ16年前に購入したもので、
うまく火が着くか特にシーズン初めは心配です
去年の冬に給湯用のボイラーがダメになり、30万円もかかって買い
換えました
そのときに業者さんに「もしこのセントラルストーブがダメになったら、
40万かかるよー」、「もうそろそろ近いから覚悟しといた方がいいよ」と、
私には顔が引きつり、タラ~となるようなアドバイスを、業者さんは
ニンマリとした顔で話してくれたことを覚えています
だから、今年は、なおさら心配でした
ストーブのスイッチを入れ、ジーッと見守っていると、火が付きました
ふぅ~ 一安心(●^o^●))
だが、アレレレ 音が、音が半端なくうるさ~い!!!
たぶん循環ポンプからか…….. えーマジで。マジで40万…..と、
落胆していたら、10分くらいしたらポンプに油が回ったのか静かに
なったので、まあ、いいやと何事もなかったかの如く過ごしています
貯金しなきゃ

ME室より

2010年9月27日月曜日

連載再開

  お待たせしました!連載再開です。前回までのを読んでいない人も読んでいる人も、
 今日からでもいいので読み始めて頂けたらと思います。それでは、本編をどうぞ。


(本編)
  動けないようにはしているが、いつ暴れだすかわからん!!」、「でも、良いヤツかも?」
 と、言いたい放題。その内の一人が「もう目が覚めたかも?のぞきに行ってみよ!」と。
 俺は、気絶したフリを続けつつ誰かが俺の顔を覗き込んだらそれに合わせて目を覚まし
 た風に装った。そこには、やはり日本人ではない顔が4つあった。見た感じ家族だと思った。俺は、若干ホッとした。なぜなら、役人の建物だったらと思うともうダメかもと
 普通は考えるっしょ。(誰目線?)・・・・。
  ただ、悪い奴ではないことが解ってもらえたので、縄はほどいてもらえた。
 ・・・・・・→次回へ
                         作 けんしんスイマー

2010年9月24日金曜日

THE 手洗い 

またまた手術室からお送りします。

今回は日常、家庭や職場で行ってほしい「手洗い」を紹介したいと思います。


まずは手順です。

① 石鹸をつけて手のひらを合わせて洗います


② 手の甲に伸ばすように洗います(両手交互に)


③ 手のひらで指先・爪先の内側を洗います(両手交互に)


④ 指の間を洗います


⑤ 親指と手のひらをねじり洗いします


⑥ 手首を忘れずに洗います




その他に注意点として

○ 手の高さは腕より低くして指先から水が落ちて洗い流しやすいようにします


○ 衣類や床に水跳ねがないようにします

○ 蛇口は手首か肘を使って閉めます(もしくはペーパータオルで閉めるか、蛇口を洗ってから閉めます)



手洗いは約30秒かけて行うと効果的といわれています。が、30秒は長~いですよね。早く手を動かして半分ほどの秒数でもOKだそうです。

近年は保育所や学校でもこの手洗い方法を指導しているようです。手術室スタッフの娘さんも保育所で指導されたようで「手はこうやって洗うんだョ」と洗うマネをしてくれました。小さい子が手のひらを丸めて指先を洗っている姿は感動ものでした。一度お子さんに聞いてみてください。上手に教えてくれるかもしれませんよ。

これからインフルエンザや鼻かぜの季節になります。鼻かぜもウィルスなんですよ(ライノウィルスといいます)マスクももちろん大事です。くしゃみをしたときの口を押さえたりティシュで鼻をかんだ後の手には、ウィルスがいっぱいついています。その手が触れたところを違う人が触れて感染が拡大することになります。鼻かぜのウィルスは平らで滑らかなところでは2~3時間は生きているそうです。

石鹸も大事です。抗菌作用はなくてもいいのですが、皆さん意外と知らないことで、液状石鹸などで詰め替え品が多くあると思いますがボトルに継ぎ足しする時には内部を一度水洗いをして乾燥させてから入れてください。そのまま継ぎ足しを続けると水が入り込み緑膿菌という最近が繁殖します。固形石鹸も受け皿がじめじめしていると同じように緑膿菌が繁殖しますのでご注意を!また固形石鹸にひび割れのような黒いスジが入ることがあると思いますがこれはカビなので、そうなった場合はもったいないと感じるかもしれませんがすぐ新しいものと交換したほうがいいですよ。

タオルも大事です。せっかくきれいにした手を誰かが拭いたぬれているタオルでは、菌で汚れたタオルで拭いているのと一緒です。いつも乾燥した状態にしましょう。

こんな書き込みをすると神経質になってしまいそうですネェ。

要は手洗い後はよく乾燥させることが大事だということです。

最近は「速乾性手指消毒剤」というものが市販されています。ポケットサイズもありますので、すぐ手洗いができないときには使用すると便利です。

最近急に寒くなってきました。暑い夏を乗り超えたと思ったらあっという間に白いものの季節になってしまいます。寒い冬も旭川では楽しいことがいっぱいですヨネ。いつの季節も楽しいことを見出し人生豊かに生きたい・・・これ私の個人的希望です。


長々書き込んでしまってゴメンなさいね。



チームMTIでした

2010年9月22日水曜日

「本因坊」

 皆さんは「ヒカルの碁」というマンガをおぼえていますか?

その中に「本因坊秀策」という碁の名手が登場します。

「本因坊」とは、囲碁のタイトル戦の称号の一つですが、戦国時代の碁の大変強いお坊さん、日海和尚の住んでいた京都寂光寺の敷地内の子院の名称に由来するそうです。




 旭川出身の囲碁のプロ棋士、山下敬吾さんが「本因坊」のタイトルホルダーとなり、9月18日(土)、里帰りし、旭川囲碁サロンを訪れました。彼がまだ6歳のアマチュア低段者だったころ、互い戦(ハンディなし)で対局したことがあります。当時から読みの力は抜群で、全く歯が立たず、あっという間に負かされてしまいました。翌年、小学2年で歴代最年少の小学生名人となりました。あれから約25年・・・当時でさえあんなに強かったのに・・・いったいどれほど先まで読めるのだろうか?プロ棋士の読みの深さは、とても想像がつかない感じです。そんなすごい人が旭川の身近なところにいたんだと思うと、身震いするほどの感動を覚えます。指導碁で分けてもらった「パワー」をこれから生かしたいと思います。



森山病院医師

2010年9月21日火曜日

最近のお気に入りsong

最近のお気に入りソングをちょっと紹介


まずは

「トイレの神様」 by 植村花菜

タイトル見たら??って感じだけど、昔一緒に住んでいたおばあちゃんの事を思って歌っています。
じっくり聞くとちょっと涙がポロリとしてしまいそうな曲で10分ほどとちょっと長いのですがとてもGOODです!

つづきまして

「キミ、メグル、ボク」 by 秦 基博

アニメの曲の「透明だった世界」を気に入って聞くようになって他の曲も聞き始めた中で「キミ、メグル、ボク」が今のところ一番です。
バラード系の曲が多い歌手ですがこれは、テンポよく適度に乗りのいい曲となっています。
正直私自身があまりテンポの速い曲が最近苦手になってきたせいもあってこれぐらいのテンポの良さがGOODですね~

もうひとつおまけで

「感謝」 by カサリンチュ

鹿児島県奄美大島出身の男2人組のデビュー曲です。
とにかくイイです!自分好みの曲ですね。まだデビューしたてなので今後が楽しみです。


てな感じで最近また色々と音楽を聴くようになってきた「X ビーーーーーム」がお届けしました!!












あーーーー






カラオケ行きたい・・・

2010年9月17日金曜日

手術室みんなのペット大集合!!

今週は手術室ナースエイドトリオが、プライベートな話題、「手術室みんなのペット大集合!!」をお送りいたします。






みんなかわい子ちゃんばかりでしたね♪

S1:「この前常磐公園で野良亀を発見しましたよ~」

S3:「マジっすか?」

S2:「あっ、私高校の時道路で車に轢かれた亀見ましたよ~」

S3:「マジっすか?」

S1:「日高で野犬も発見されましたし~」

S3:「マジっすか?」

S2:「かわいいだけじゃダメですからね~」

S3:「さすがっすね~」

と言う事でナースエイドトリオから、来週のBOSSにバトンを渡します。

また来週~!!

 

2010年9月16日木曜日

★F1★

F1を毎回欠かさず見ている方はどれくらいいるでしょうか??
私は、毎回欠かさず見ています。
多くは、日曜の夜23:50~放送が始まります。
少し眠いですが、いざスタートとなると、息をのみながら今までの眠気も吹っ飛ばして見ています。
1年を通して各国のサーキットを転戦し、全19戦でチャンピオンを争います。
ルールは、非常に細かく決まりがありますが・・・
ようするに、スタートして決められた周回数回って、早くゴールした人が勝ちです。
その中で各チーム0.001秒の世界の早さを追求して、競ってるわけです。
カッコイイ!!

F1を詳しく知らない方でも「アイルトン・セナ」や「ミハエル・シューマッハ」は聞いたことがあるのではないでしょうか??
過去、何人もの日本人ドライバーも戦ってきました。
「鈴木阿久里」や「片山右京」の名は聞いたことがあるでしょうかね。

日本経済の悪化による自動車メーカーの経費削減が行われ、HONDAやTOYOTAはF1撤退を余儀なくされました。
日本のチームを応援していた人たちにとっては悲しい知らせでした。
そんな中、現在、チームは無くとも2名の日本人ドライバーが活躍しています。
その中でも注目されているのが、「小林可夢偉(こばやしかむい)」。
今年の活躍から今後が期待できます!

私の注目ドライバーはジェンソン・バトン!
この人がカッコイイ!顔もカッコイイですが、走りも早い!!

     
        (小林可夢偉)              (ジェンソン・バトン)

今年の日本グランプリは10月10日(日)鈴鹿サーキットで行われます!
皆さん、必見です!!

いつか、日本人ドライバーが表彰台の一番高い所に乗る日を見てみたいです。

寝不足のST

2010年9月14日火曜日

手作り

ここ数年、ジャム作りにハマッテます(*^。^*)


春は『いちご』『さくらんぼ』

夏は『ラズベリー』『ブラックベリー』『ブルーベリー』『梅』『プラム』

秋は『プルーン』『ブドウ』『西洋梨』『レモン』




今年は朝市で見つけた『ルバーブ』で、初ジャム作りに挑戦(^_^)v

セロリの様な赤い茎を切り刻み「これ、食べ物になるの?」と思いながら、

セッセとかき混ぜること事一時間!(;一_一)

なるほど・・・ジャムになりました。

味は、食べ慣れていないせいかイマイチでした・・・。





どんなジャムも大体美味しいですが『お米』『トマト』『スイカ』は、パンに塗っても、ヨーグルトにかけても、ゴメンナサイでしたm(__)m

今年はO技師君のご要望に応えて『コーヒージャム』に挑戦します。

でっきるかな~($・・)/~~~




放射線部   紅一点???

2010年9月13日月曜日

来月がとても待ち遠しいのです♪

食いしん坊な私は好きな食べ物が、たくさんあるけれど
なかでもベスト3に入るくらい大好きなのは・・・・・『栗』♪

これからの季節は栗味のお菓子が次から次へと発売されて
しかも「季節限定」のお菓子だからスーパーで見つけたら
即買いですv(≧∇≦)v

だけど1番美味しいのは、やっぱり本物の栗だよねっ!
それも・・・・・自分で拾った『栗』(笑)

毎年、秋になると祖母の家へ栗拾いに行くのが
もう何年も続いている私の恒例行事なの。



写真は先月、祖母の家に行ったときに撮ったもの☆

今年も豊作になりそう(*≧m≦*)♪


実は、この栗の木・・・・・・亡くなった祖父が植えてくれたのです。
栗好きな孫のために。

毎年、栗が実ると祖父を思い出して
「じいちゃん、今年もたくさん栗が実ったよ!
この木を植えてくれて、本当にありがとうね!」
と思うのです。

今年もまた、じいちゃんを思い出しながら
張り切って栗拾いに行ってきまぁ~す♪♪♪

秘書課次女

2010年9月10日金曜日

手術室 part2

今週も手術室担当です。

また 手術室の紹介をします。
本日は、医師や看護師が手術前に行う『手洗い』についてお話しします。




写真が『手洗い場』です。
特徴として センサーに手をかざすと水や手洗い用薬液を出せるようになっています。

手洗いが完了するまではどこにも触れることは許されません!!
これも手術の感染を防ぐため、手術室看護師としての大切な役目です。

皆さんも これから季節の変わり目!  風邪を引かないよう 念入りにうがい・手洗いしましょう。

ところで・・・話はいきなり変わります。
今年は皆さんの家庭菜園は豊作ではありませんか?
手術室でもトマトやキュウリ、枝豆など持ち寄って 昼休憩にたべました。

うちのびーぶちゃん(ジャンガリアンハムスター)も一日一個プチトマトを食べています。





ひまわりの種を食べ過ぎないように気をつけています。 

次回のブログも手術室です。

また こりずに読んでくださいねぇ~


三十路一直線より

2010年9月9日木曜日

初めてのナイター?ゴルフ

この前の日曜日、院内のゴルフクラブのコンペがありました。
午後のスタートでその日の最終組でした。

スタート前から雨が降り始め、天気も薄暗く、
一緒の組でまわった先生も「最後までまわれるか心配だな~」と、
雨よりも日没を心配するようなコンディションでした。

ラウンドの途中で薄っすらとガスもかかってきて、
ボールの飛んでいく先もわからなくなりかかった時、
ゴルフ場のキャディーさんがコースの途中でボールの行方を見ていてくれていました。
(ボールを捜す時間を短くしてプレーの進行を早くするためだそうです)

それでも、ラウンドの終盤はボールを打った瞬間に
どこに飛んでいったかわからなくなりそうなくらい暗くなってきました。

最終ホールに来るとティーグラウンドにキャディーさんが待っていて、
「ボールの行方を見ていますので最後までどうぞ」と言ってくれました。

そして、ティーショットを打ったあと、「左からフェードでーす」とか
「右方向まっすぐ」とか大きな声で叫びました。
すると、前方から違う人の声で「フェアウエーでーす」とか
「林の手前ラフでーす」と返事が返ってきたのです。
(打った本人はどこにいったかは全然わかりません、さすがプロです)

全員が打ち終わり、2打目の地点に行くと
4、5人のキャディーさんや職員の方がボールの行方を見ていてくださいました。

そこから先を見るとコースの両サイドにたくさんのキャディーさんや職員の方たちが
ボールの行方を見るために立っていてくれていました。

また、グリーンは場所がわかるようにと車のライトで照らしていてくれており、
ナイターの野球場かと思うような光景(そこまでは明るくないが・・・)でした。

おかげさまで最後までプレーをすることが出来て、
本当にゴルフ場のスタッフの皆様には感謝の気持ちで一杯です。

HDCP25の薬剤師(←今年オフィシャルハンデが3減りました)

2010年9月7日火曜日

芋が…

6月のブログに載せた収穫待ちのジャガイモは、現在野生の鹿のゴハンに
なっているようです。

夏場、山の中に餌が少なかったんですね。

見張り番のばあちゃんが、『鹿たぢ、あンの林で踊ってら~』と言ってました。

イモを食べて元気が出たのならなによりですが…

残り?のイモは9月末にわたしたちで掘り起こします。

鹿さ~ん、少しは残しておいてねっっっ。
                          


視能訓練室 N子

2010年9月6日月曜日

(∋O∈)納豆パン

我が家ではほぼ毎朝食卓に納豆が出ます。


特別納豆好きではないのですが、
昔、弟が食べていて、
私もハマった食べ方があるので、
それを皆様にご紹介します♪


 1. 食パンにケチャップを塗る。
 2. 納豆をのせる。(納豆は何も混ぜず、そのままのせる。)
 3. とろけるチーズをのせる。(多めにのせた方がおいしいです。)
 4. オーブンでチーズがとろけるまで焼いたら出来上がり。

皆にこの話をすると
「気持ち悪い」
と大変不評ですが(母にも気持ち悪いと言われました)、
興味のある方、
何をしても納豆が大好きな方は
ぜひ一度お試しください。

なかなかおいしいですよ。(*^m^*)








事務のぷーさん

2010年9月3日金曜日

手術室

9月になり暑さが静まることを忘れ、気温が上昇している今日この頃です。夜1回は起きてしまいますよね。
 いきなりですが、みなさんは手術室についてどのようなイメージをお持ちでしょうか???今回は手術室の中に潜入してみたいと思います。


手術ができる部屋は3室あります。その中でも、全人工膝関節置換術・人工骨頭置換術など高度な清潔操作を必要としインプラントを挿入できる部屋をクリーンルームと呼んでいます。このように、患者様の手術や状態に合わせて安全に手術を受けていただくために環境を整えています。


  
  


水分はしっかり摂っていますか? クーラーを使用せず節約していませんか?まだまだ熱中症にご注意を…




 ☆ジェネラルルージュ☆

2010年9月2日木曜日

次女誕生!



 みなさん、こんにちは。リハビリ科33歳になる理学療法士(男性)です。


 9月というのに、暑い日が続いていますね。けど、さすがに朝晩は冷え込んで少しづつ秋の気配を感じるようになってきたように感じます。みなさん、風邪には注意しましょう。


 さて話は変わりますが、実は昨日、2児の父になりました。バンザーイ!


 体重は2390g 元気な女の子です。



 長女は今年で4歳になりますが、生まれたときは、自分にそっくりなことにビックリ。今では、更に似て、誰からも『すごくそっくりだね』と口をそろえて言います。


 昨日生まれた次女はというと・・・やっぱり僕にそっくりでした(笑)妻は、私の遺伝子はどこに・・・とつぶやいていますが・・・(笑)



 これから、第2次子育て戦争(笑)が始まりますが、その反面、とても楽しみでもあります。そして、元気にすくすくと育って欲しいと思っています。さあ、お父さんは頑張って働くぞー!

2010年9月1日水曜日

サイパル

こんにちは。脳神経外科医です。
皆さんは旭川市の文化施設を利用していますか?私は色々と利用していますが、特にお気に入りは図書館、科学館(サイパル)、彫刻美術館です。
図書館は市内の色々なところにありますが、主に利用するのは病院の近くにある、中央図書館です。図書館では街の本屋さんでは売っていない本、絶版になってしまった本、少しだけ読んでみたい様な本等を借りています。また、CDもたくさんあります。



科学館(サイパル)には常設展示室、プラネタリウムがありますが、特にプラネタリウムが大好きで、月に2,3回見に行きます。投影機は日本に1台しかない最新型のものだそうです。


     

ドーム一面に広がる本物の様に瞬く星々に心が和みます。旭川では街明かりのため見ることのできない天の川も綺麗に映し出されます。また、4人の解説者がいて、星の説明や、プログラムの構成が解説者により違うのも楽しみです。



次は彫刻美術館です。建物自体、とても素敵な洋館です。中原悌二郎、及びその関連人物を中心とした彫刻が置かれています。常設館の展示作品も年に数回変わるようです。最近の展示彫刻で気に入ったものは下の作品です。


     


私は全くの素人でその解釈はわかりませんが、躍動感あふれる作品は、まるでドガの「踊りの花形(エトワール)」という絵画を見ているようです。