2010年6月30日水曜日

「ウチの鴨」

皆様、こんにちは。  脳神経外科医です。

私の家の裏には小さな川があります。そこには数年前から鴨が住んでいます。

もちろん、野生の鴨です。4月下旬のある日のことです。ウチの庭(といっても、猫の額ほどのものですが・・・・・・)に鴨が飛んできて何やら忙しそうにしていました。鴨が去った跡を見ると、何と卵を産んでいました。




3日くらい生み続け、卵は増えていったようでした。
その後、鴨は卵を温めていました。



鴨は朝4時30分頃に来て、卵を温め、夜中、知らないうちに巣から離れていくようでした。巣にいる間は何時間も動かず、じっと、卵を温め続けていました。雛が生まれたら、「子供手当て」でも申請しようと楽しみにしていました。

しかし、1ヶ月経っても、孵化する様子もありません。きっと、孵化しないのだろうと思っていました。

ところが、卵が生まれて35日目のことです。朝4時にいつもと変わらす、鴨は卵を温めていたのですが、5時40分頃、もう一度、様子を見に行くと、鴨はいません。卵を確認すると、殻だけが残っていました。



鴨の赤ちゃんを見るのを楽しみにしていたのに、完全に裏切られました(?)。しかし、これは野生動物。人に知られないように無事、川へ行ったのでしょう。

その後、裏の小川に鴨の赤ちゃんを見ましたが、勝手に「ウチの鴨」と思うことにしています。


2010年6月29日火曜日

暑い日が続いていますね

突然ですが、旭川ってとっても暑いことに気づきました。
22日~27日間は講習会のため東京にいたのです。

雨季の時期のため毎日雨の予報だったので覚悟(ちょっと大袈裟?)
していたのですが、雨には1度も降られず、乗り物・講習会場・ホテルなど
いつも冷房があって快適な毎日を過ごしていました。

今まではどちらかというと冷房が苦手だったのですが、
すっかり体が冷房に慣れてしまったのですね。28日の暑さにはびっくり!!
寝苦しい夜から今日29日も暑さが続いて、体力・気力の低下は否めない・・・と
思っていたのですが、ぜんぜん平気な自分自身にちょっと自信が持てました。

暑いといえば気をつけるのは食中毒です。
気温28度以上になると保健所では「食中毒警報」をだします。
今年は昨年より2週間も早く第1号が、28日には第4号がでています。
冷蔵庫の過信は禁物ですよ。

体調を崩さないようにきちんと食事を摂って、この夏をのりきりましょう。
暑~い夏はすぐ終わってしまいますよ。
だからこそ短期集中で楽しい思い出作りを・・・。Good luck  


健康づくりをサポートする管理栄養士より

2010年6月28日月曜日

≪日本戦決戦前夜≫

W杯の激戦も続く今、
サムライブルーの絶対に負けられない戦いが
明日に控えた今日、
色々批判のあるこの物語の作者であるスイマーも、
負けられない戦いをしていきます。

前回はこちら

それでは、本編をどうぞ。

(本編)

 人の話し声が聞こえてきた。
 「♯&%$“!~@*」と。
 さすがに何を話しているのか、さっぱりわからん。

 そんな事を心の中で思っていた矢先に、
 何者かに背後から殴られ、
 その場に倒れこんだ。
 「う~っ、う~ん、はっつ」。
 夢の中で、彼女との記憶が。
 ただ、最後にはあの悲劇が・・・。

 ふと、目が覚めるとそこには見慣れない外国の人たちが、
 俺の顔を覗き込んでいた。
 
 しかも、俺の体は
 ベットに括り付けられているのだ。
 
 「なんじゃこりゃ~」と、

 松田優作ばりに叫んだ。・・・・・・・
 
→ 次回へ

(けんしんスイマー)

2010年6月25日金曜日

仕事復帰!

こんにちは!

今回は私、泌尿器科外来ナースです(^∇^)
去年の4月から産休に入り、そのまま約1年間も育児休暇をとってしまいました!

一年ぶりに戻って来て仕事をしたら、自分でも驚くほど忘れてることばかりで、まわりのスタッフに迷惑ばかりかけています・・・(ToT)

それでも、患者さんに「あら、帰って来たのかい?」「子供は元気かい?」などと、暖かい言葉をかけてもらい と~ってもうれしいです(^∀^)

そんな皆様の暖かい言葉を原動力に、これからも仕事と育児をがんばっていきたいと思っております☆

我が家の息子で~す♪




1歳になって、ようやくつかまり立ちができるようになりました(^∀^)
食欲旺盛で保育園でもモリモリ食べて、お友達の分まで取ろうとしているらしく、誰に似たんだか・・・(^^;)

まぁ、このままスクスク丈夫に育ってくれれば・・・と日々思ってます!

それでは、また・・・!

2010年6月24日木曜日

なんてことない話

みなさん、ごきげんいかがでしょうか?


私は新入職として4月から働いています。

最近、やっと少しずつ仕事にも慣れ余裕が出てきました!

入職当初は毎日がいっぱいいっぱいでした(汗)

話しは変わりますが、私はこの春から旭川で一人暮らしをしています。

一番大変なこと…毎日の食事です!
自炊するようになって初めて母親ってスゲーって正直に思いました。

突然ですが、これ何だと思いますか〜?笑


実はこれ、ロールキャベツなんです!

テレビでやってたんで、作ってみました。

しかし、キャベツ1玉使うので消費するのに2日かかりました笑

っていう話!チャーオ。

リハビリ新人男子より

2010年6月23日水曜日

最近読んでいる本

 国語で高校受験に失敗してから、国語の点数を上げるという相変わらず不純な動機で読書習慣を身につけました(とは言っても、結局大学受験では試験科目に国語の無い大学を選んでしまいましたが・・)。個人的に本を薦めるのは余り好きではありませんが、今読んでいる本はどれも案外お勧めの作品なので紹介します。

 「ダレン・シャン」: 最近映画にもなりましたが、小説のほうが遥かに面白いです。吸血鬼少年のお話ですが単純なハッピーエンドではありません。英語の勉強を兼ねて原著で読んでいますが、「ぶつぶつ文句を言う」、「怒鳴る」、「うめく」、「うなる」、「ぴしゃりと言いつける」とか、見たことも無い英単語ばかりです。もともと物覚えが悪いので(いつもご迷惑をおかけしています!)、同じ単語を何回も辞書で調べることがしばしば・・。で、なかなか前に進みません(泣)。日本語版は小・中学生にお勧めです。古本が安く出回っていますし、図書館にもあります。「人生で出会った最高の本」という人がいたけど、さすがにこれは大げさかな。

 「ソフィーの世界」: 往年のベストセラーです。古本屋さんで買いました。14歳の女の子に手紙が届きます。「自分とは、生きるとは何か」「世界とは何か」。そこからソクラテス、デカルト、カント、ヘーゲルなど哲学の講義が展開され・・、とは言っても、著者は高校で哲学の教師をしていた人ですから大変解りやすく書かれています。高校の倫理の教科書では物足りない、ちょっと勉強好きの高校生にお勧めですが、同時に日常生活から離れて思索を楽しむ機会が少ない我々社会人にとってもタメになりそうです。かなり分厚い本なので読み通すにはちょっと時間がかかりそう、ということで、我が家ではトイレに置いてあります。こんなのを一冊持って旅行に出かけたいなー。

「20歳のときに知っておきたかったこと」: 起業家精神を題材にした、スタンフォード大学の講義をまとめたものです。筆者は学生達に5ドルを渡し、2時間でできるだけ増やす方法を競わせます。彼らはこのようなユニークな課題をどんどんこなしていくうちに、あらゆる障害を楽しみ、かつこれらの障害に対して積極的に立ち向かう意欲を培っていくのです。そんな中で面白い話がありました。筆者は一つの問題を出し、学生に「最善の」解決法と「最悪の」解決法を提出させます。その上で最善のものはみんなの目の前で即座にシュレッダーへかけてしまう。一方最悪の解決法の内容ついてみんなで議論を行わせ、実はその中にこそ発展のヒントがあることを気づかせるのです。世の中はチャンスに満ち溢れていること、逆転の発想の重要性、失敗はより多くの反省材料を与えてくれること、を著者は具体的に示しています。さすがUSA、文字通りあらゆる高校生向けの本です。

 どうも、一冊読み終わるのを待てずに次の本へ手を出してしまいますね。最近は日が長くなりましたから、夕方に庭へ出て読書をするのが楽しみです。花粉症の季節が終わり、私にとってはやっと春が来た、という感じです。

(内科医師)

2010年6月22日火曜日

マイ・ブーム

こんにちわ。
前回は、Wiiのお話しでしたが最近は、Wiiしていません。
勿論、体重は減らないで進化し続けていますヨ。

今のマイブームは自分が中学、高校時代に流行していた
洋楽・邦楽をダウンロードすることに、はまっています。
なにせ30~40年前の曲なので、TSUTAYAで探しても全然
見つからなかった曲をiTunesで見つけたときから、うれし
くてうれしくてダウンロードしまくっています。

でも、本当につくづく思うことは、最近の歌手とか曲は覚え
ても1時間後には忘れているのに、若かりし頃に覚えた曲は、
グループ名、曲名は勿論のこと、歌詞まで覚えているーヒーハー!
40年前の曲なのにーー!! 本当に、不思議ですね。
 私の部屋(ME室)より

2010年6月21日月曜日

もう載せられるだけ載せてみよう!

私のル・クルーゼコレクション♪


前回のブログでもご紹介したル・クルーゼのストラップ☆
このストラップもお気に入りなの♪

理由は可愛いから♪って言うのは、もちろんだけど・・・
コレも実物のお鍋を持っているから(笑)



このハート型のル・クルーゼって有名だよね?

これは、プレゼントで頂いたお鍋なの☆
だから大切に使わなくちゃ!と大切にし過ぎて
なかなか使えず・・・(笑)

思い切って使ってみるものの・・・
慎重に扱い過ぎて肩がこる始末(苦笑)

だって焦げちゃったらショックはデカイよ~(≧0≦)

万が一、洗っている時にツルっと滑って落としちゃって
割れちゃったらショックを通り越して立ち直れないわ。。。。。(泣)



そんな理由から今ではタオルに包まれて大切に保管されています☆


さっ!次回は、どのお鍋を載せようかなぁ~?(*≧m≦*)



秘書課の次女

2010年6月19日土曜日

あしか

この「モリブロ」を旭川のポータルサイト「あしか.jp」の「みんなのブログ」に登録しました!!

よければそちらもチェックしてください!


旭川を知る・語るポータルサイト 「あしか.jp」
     
    http://www.ashika.jp/


管理者より

2010年6月18日金曜日

出番だよ~(^∀^)

はじめまして☆内科外来スタッフ一同ですっ(^∀^)
こんにちは~≧∪≦♪♪とうとう内科の出番がやってまいりましたょ~!!
今回は初回ということで軽く紹介していきたいと思いまぁす(*^∪^*)

わたしたち内科外来は看護師8名、ナースエイド1名、事務1名で日々お仕事を頑張っています♪そして、メンバーはと~~~っても仲良しさんです♪
『……´¬`ホントにぃ~?!¬∩¬ゞ』って思ったそこのアナタ!
ノンノン♪♪ホントに仲良しさんなんですょん♪(^∂^)受診で来院した際に確認していただいても構いません(笑)よく話が盛り上がり過ぎて注意されることもあります(・∀・ヾ)ごめんなさい。。。



次にご紹介するのは内視鏡室です☆

胃カメラや大腸カメラなどをする所です。  
患者様にとってはあまり来たくはない場所ですよね(´Ц`゛)


そして、こちらは処置室です☆

                     


ここで血圧を測ったり採血をとったりします。採血の時に、よく食事時間を  
患者様に聞いたりするのですが、そこでよく耳にする光景があります。。。

看護師『今日はお食事時間何時でしたぁ??(^∇^)』

患者さま『7時頃です』                             

と、ちゃんと時間を確認しているのに。。。採血が終わった頃になると

看護師『‥‥‥?あれ???さっき私、食事時間聞きました?(・∀・?)』

患者さま『さっき聞かれたよ(^∪^)』


看護師『あの・・・お食事時間、何時って言ってました??(笑)』

患者さま『7時って言ったよ。。。(^∪^ヾ)看護師さんもこういう事あるんだね(笑)』



な~んて会話も時々聞かれるかと思います(笑)なんでなのか、忘れちゃうんです・・・(здз)ごめんなさい☆
大きな声では言えませんが・・・・・(^∀^ヾ)そんな時は優しく、もう1度お食事時間を教えて下さい(笑)
こんな私たちですが、なんとなく分かって頂けたでしょうか・・・(^μ^)
初回ということで、まだうまく書けていませんがこれから徐々にウケを狙いつつ次は違うパターンで登場したいと思ってまぁ~す♪(^ш^)У

次回までお楽しみにぃ~♪♪

内科スタッフぅ~(古っ!)

2010年6月17日木曜日

木曜日

今日も朝から雨。

少し肌寒いので風邪には気をつけたいと思います。



薬剤部 長年いるピンクの人。

2010年6月16日水曜日

涙を流すということ

昔の話です。

1人の若い看護師さんがいました。てきぱき仕事をこなす反面でめっぽう気が強く、医者になりたての私が議論をしても論破されることもめずらしくありませんでした。

ある日、長期療養中の患者さんが突然亡くなりました。できることは全て行い治る見込みがない患者さんでしたので苦痛から開放されたのを見て、私は正直ほっとした気持ちもありました。

死後処置は患者さんの受け持ちであった例の看護師さんが行っていました。ふと気がつくと彼女はまわりに憚ることなく涙を流しながら、かといって手を止めることなく処置をしていました。この時、”きれいな涙だな・・・”って感じたことを鮮明に覚えています。


今の私は人の死に対して鈍感になったように思います。人の死に際して嘆き悲しんでばかりいれば私たちの仕事は成り立ちません。また、無理やりその感情を心の奥底に閉じこめてしまう訓練もしているのも事実です。しかし、人の死に際してあまりに鈍感な自分に時として”はっと”することがあります。

昨年、私は母親を亡くしました。亡くなる前、まだ意識のしっかりしている母に”大丈夫だよ”と微笑みかけたとき・・・それは、子としてではなく医者として微笑んだような気がします。そして亡くなったとき、死化粧された母を見ても私は一粒の涙さえ流すことができませんでした。

大切なものを忘れてしまったのかもしれません・・・そんな自分に寂しさを覚える今日この頃です。

2010年6月15日火曜日

ミラクルフルーツ


去る3月の某日、ふと近所の寺岡種苗店に行ったら、なんと既に実が成っている株が5000円で数鉢売られてた!

でもこの木は、既に10年近く前にその果実がテレビで話題になった時に、通販で同じくらいの金額で苗を購入してその後4年も育てて今はもう毎年収穫できるようになってるんで、その時はただずいぶん安く手に入るようになったんだなぁと思っただけだったのでした。

だけど、今月に入ってそのお店に野菜苗を買いに行った際に、ふと思い出してビニールハウスの中を覗いてみたら... あったんですよ、これが ^^;

値札も名札もなくなってて、ミラクルフルーツの木を知らない人が見てもさっぱりわからない状態で、奥の棚の隅の方にひっそりと。

果実はなくなってましたが、株自体は元気そうだったのできっとよく日に当ててあげれば、また花も咲いて実が成りそうだったけど、完全に売れ残り品扱いでしたねぇ。

寒さに弱い(最低10℃ 出来れば15℃)とか、日当たりが好き、夏は水切れを起こしやすいから注意が必要だとか、園芸初心者にはちょっとハードルが高いと思うけど、花が咲いたらいい香りがするし、何より実が成れば、かなり楽しめるのでお薦めなんだけどなぁ。

ちなみに私はこの時期は大石プラムをスーパーで買ってきて皮ごと食べたりして楽しんでます。

ミラクルフルーツ自体は去年収穫した冷凍ものだけど効果はしっかりあるんで問題なし。

そういえばもともとはダイエットに役立つとかでブームになったものだった気がするけど、まぁその辺は気にしない気にしない。



BMDが18しかない男

2010年6月14日月曜日

最近のお気に入り

食べることが大好きな私が、最近自分の中で「これは上手い!」と思ったものを少しご紹介します。

まず左上のボーボーに生えているものは、「豆菜」という野菜?です。スーパーにて200円弱で売っています。この手の野菜にしては少し高い気もしますが、1度切って食べたら2回目は写真のように水に浸すと1週間も経たないうちにみるみる成長し、3回までは食べられます!(回数につれて、収穫量は減ってきますが…)あまりの成長っぷりに放っておくとどこまで伸びるのかなぁ~といつも思います。
食べ方は、ニンニクとベーコンを入れて炒めると美味しく、シャキシャキ感がたまりません(^¬^)





そして、右上は「えびカリ」。これもスーパーのお菓子コーナーで売っています。(小さい食べきりサイズは酒コーナーで発見)
以前、後輩にもらってからヤミツキになってしまい、一度食べるとカリカリ止まらなくなります。カレー味のカリカリと一緒にピーナッツも入っているんですが、このピーナッツはどうしても残してしまいます。ピーナッツ抜きの「えびカリ」にしてほしいくらいです(^^;)あと、食べきりサイズと大袋の方を食べ比べてみると・・・ピーナッツが微妙に違うこと(どーでもいいですが)には驚きました。「こりゃ発見だね!」とかなりの自己満足。
札幌のカレー店とコラボして作られたということもあり、エビとカレーのスパイシーな味が最高なので本当におすすめです。最近暑い日が続いているのでビールのお供にいかがでしょうか。


最後は、写真下の「ラー油」です。最近世間で大人気らしいんですが、某有名会社の「食べれるラー油(?)」はまだ食べたことがありません。今どこにも売ってないですもんねー;;
そんな中、つい最近スーパーの生鮮品売り場で発見したのが、漬け物で有名な香貴から出た「かけるラー油漬」。辛すぎるのが苦手な私でもこれは辛くない!
おすすめの食べ方は、そのまま納豆に入れたり、シャキっと茹でたもやしに、めん汁とラー油を和えて白ごまをパ~っとかければ今晩のもう一品の出来上がりです。

以上、食欲旺盛な事務員でした

2010年6月11日金曜日

最近買った余計な?電化製品…

つい最近、衝動的に(正確に言えば前から欲しかった物ですが)買ってしまったものがあります

それは…皆さんも一度は見た事があるでしょう!

深夜に外人さんが楽しげにやっているショップジャパンの「マジック・ブレット」です!!

細かく刻んだり混ぜたり色々活躍し、しかもお手入れ楽々 (^.^)

買おうと決意したきっかけは、流行の「手作りラー油」を作るためでした。

具沢山のラー油を作ろうとすると何かとみじん切りや粉砕が多く大変なんです (-_-;)

そんな時このマジック・ブレットを思いついてインターネットで早速購入。

とっても便利でとっても気に入ってます (#^.^#)





子供達も操作が簡単なので毎朝バナナミルクを作って飲んだり、と活躍しています♪


でも…長女が帰ってきたら…「また何か買ったの?」~と怒られそうです(>_<)

次女は「使わないんだったら私が使う~」と持て行っちゃいそうだし~~~

怒られないように、持っていかれないように一生懸命使わなきゃ…

倉庫入りの家電製品数知れず…

自称「料理上手」の外来看護師

2010年6月9日水曜日

最近びっくりしたこと!!

一つ目  もぉ戻ってこない(>_<)  
出勤するときに洗面所にあったコンタクトレンズをケースに入れ、カバンにいれたつもりでしたが、職場についてカバンの中を見ると無くなっていました。カバンのチャックをしていなかった為にとびだしていったのかもしれません。そんなに飛び跳ねて歩いたつもりはなかったのですが・・・4月に購入したばかりのハードコンタクトレンズ(両眼)を5月に紛失したことは驚き悲しい出来事でありました。

二つ目  無い(-_-;)  
ある日突然家でフルーツヨーぐるとが食べたくなりヨーグルト、缶詰、ボウルを用意しました。準備はOK!ヨーグルトをボウルにあけてフルーツをいれようと缶詰開けようとしたら缶切りが家にありませんでした。ナタデココ入りの缶詰は未だ冷蔵庫で眠っています。

三つ目  ★両親の夢★  v(^o^)v 《父→66歳、母→55歳のチャレンジ》

母は介護の仕事に興味をもち今年の4月に老人ホームに就職しました。初めてのことばかりでとても大変そうです。3ヶ月で体重が5キロ減りました。仕事が終わり家に帰ってくるとノートを開いて先輩に教わったこと利用者さんのことを書いてまとめています。お母さんの頑張っている姿を見て→→母スゴイ!!ッて驚いちゃいました☆


私の父は長年祖母の墓石やで働いています。父が突然店を開きたいと言い出しました。するとあっという間につい最近6月8日にスナックを開店しオーナーになりました。ちなみに…
 


士別の飲み屋街で『すずらん街』と言います。


そして父のお店です。お店の名前は『おじゃま虫』です。


 これはお店の玄関マットです。士別のシンボルマークサフォークがいたのでカシャッと撮ってみました♪
以前からお店をだしてみたいと言っていたので夢を叶えた父をみて→→父スゴシ!!ってこれまた驚いちゃいました。
 ちなみに報告遅れましたが私は生まれも育ちも士別でございます。士別に行くことがありましたらぜひラム料理を食べてみてください ヽ(^o^)丿

                     一番ちっこいPT(リハビリ部) 

日焼け対策

先日、子供の運動会に参加してきました。

この日は朝から雲一つない好天に恵まれ、気温も25度近くまで上がっていたようです。

今年の運動会は座席が前もって決まっていたため、席取りがなく午前8時30分には決まった席に座って運動会を見ていました。
自分の子供が出場する時以外はボーっとしていました。暖かいせいか結構気持ちよく日向ぼっこをしている感じでした。

午前11時頃から両腕がやや紅くなり、日に焼けてきたことは自覚していました。お昼には鼻が焼けてひりひりしていました。

午後3時ごろに運動会が終わり、家に着いて、どれ位日焼けしたのか鏡を見ると、ビックリするほど顔面は真赤で、今までこれほど、ひどい日焼けは経験がなく、このまま放置すると大変なことになると、すぐにステロイドを塗りました。一日2回4日間続けました。

現在、顔の日焼けは徐々に落ち着きましたが、何も手入れをしなかった両腕の日焼けは水泡を生じ(2度熱傷です。)今は皮が剥け始め、汚い状態です。

 旭川の紫外線が強くなったのか、加齢による皮膚の変化かわかりませんが、もう少し日焼けに対し注意しなければと感じました。

これからさらに陽射しが強くなっていきますので、皆さんも気をつけてお過ごし下さい。

じゃーね!!

医局 医師

2010年6月8日火曜日

酵母ちゃん

最近ハマッテル物・・・それは『天然酵母』です (*^。^*)
天然酵母は、野菜や果物、穀物などからとれる野生酵母のことです。
酵母職人が作った『あこ天然酵母』や『ホシノ天然酵母』も市販されていますが、結構お高い(――;)
なら作っちゃえ!!と、数年前から『自家製天然酵母』に挑戦、
瓶にリンゴと砂糖(菌のエサ)とお水を入れ、毎日フリフリ
           ↓
数日後気泡が出始め、約1週間で発酵完了
           ↓
この酵母液に小麦粉を足して発酵させ、パン種の完成
           ↓
このパン種を使って、パン焼き機に投入
           ↓
でも出て来た姿は、まるで『岩』
ナイフで切れない(@_@;)
歯が折れる(@_@;)

その後『ハーブ』『レーズン』『人参』『ブドウ』と素材を変えるも失敗。
先日、たまたま冷蔵庫に残っていた『いちご』で作ったところ、
3日目から気泡が出始め、元気な酵母液が完成!!

この酵母液を使って、パン種が完成!!


このパン種を使って、パン焼き器のスイッチオン(^_^;)
ドキドキしながら蓋を開けると・・・見事に窯伸びしてました。


天然酵母のパンは、皮がパリパリで、中がもっちりしていて、
とても美味しいです。
イースト菌を使うパンと違い、パン焼き機でも7時間はかかりますが、パン好きの方は是非一度挑戦して下さい。

放射線部   紅一点???

2010年6月7日月曜日

登場回数が多くてすいません!

またまた、登場恐縮です。
色々と言いたい事もあると思いますが、
取り合えず物語を
進めていきたいと思います。

前回はこちら

(本編)

  しかし、その正体に気づくのに、
  そんなに時間は要らなかった。
  
  なぜなら、眼下に広がる景色は、
  観光ガイドブックやTVなどで観る、
  今から何千年も前に火山の噴火で滅んでしまった
  ポンペイの復元映像の景色そのままだったからだ。

  俺は、この不思議な状況に困惑しながらも、
  どこかワクワクする様な高揚感があった。

  「やばい!俺、今、歴史の1ページのある分岐点にいるんじゃん。
  まじすごくね!!」

  と、一人でつぶやいていた。

  そのときである。近くで、・・・・・・

次回へ


(けんしんスイマー)

2010年6月4日金曜日

外来の風景

みなさま こんにちは(*^^)v 今日はよしこが私の職場である外来の風景を紹介したいと思います。



まず1枚目は外来カウンター。。。
ここでは外来に来ている患者さまの電話や直接来られた方の対応をするとこです。

たま~には子供や家庭の話、「ご飯今日は何にする??」「えっ!!ご飯いるのぉ~」
などと楽しい雰囲気の場所でもあります(笑)



2枚目は診察室♪
ここではお医者さんと患者様が診察を受ける場所です(^。^)y-.。o○

結構広いですよね??しかも綺麗に片付いてるし。。
うちの部屋より広いかもしれない・・・




3枚目はギプス室といいます。
残念ながら骨折した患者様が固定をするために使う場所であります。


こう考えると病院って人さまには知られていない場所って以外とあるんじゃないかしらって思います。
病院内の探検みなさんは真似しないで下さいね($・・)/~~~行きたいけど。。


*因みによしこは本名ではありませんよ~
よし子の由来が聞きたくなった時にはぜひ外来へ=

2010年6月2日水曜日

魅惑のカントリーサイン


道の駅を回りはじめて早3年、集めたカントリーサインはついに100枚の大台に到達しました☆

道の駅で販売している各市町村のシンボルともいえるカントリーサインですが、単純計算すると1枚250円×100=2万5千円を費やしていることになり、それにガソリン代を追加すると…


あぁ~あぁ~あぁ~





遠出するときやドライブがてら、道の駅に寄った暁には、レジ横をチラ見してみてください。



ちなみに、私の一押しカントリーサインは

「松前町」です。



やや理解に苦しむカントリーサインは

「上ノ国町」です。








さて、話は変わりますが、去る5月29日(土)にロワジールホテルにて「家庭でできるリハビリテーションの会 観桜会」が行なわれました。

恒例のカラオケ大会やじゃんけん大会が行われ、お花見気分で皆さん楽しんでいただけたようでした。

毎年参加してくれる方、今年は一人で参加してくれた方、また仕事のあとに参加してくれたボランティアスタッフの方々、本当にありがとうございました。




今回残念ながら参加していただけなかった方も、ぜひ来年はご参加ください。

また、8月29日(日)には「第23回 家庭でできるリハビリテーションの会」も開催されますので、そちらもぜひご参加ください。


では失礼します。

(ボブ歴2年 リハビリ職員)

ありふれた日常

4月某日、実家に電話。
自分:「もしもし、母の日何か欲しいものあるか?」
母:「現金がいい~♪」
自分:「(絶句…)あっ、そう…」
本気で言っているのかどうか判断に困るのですが、適当に送って、
母の日当日に私の携帯の着信に入っていた留守録は、
「荷物つきました~♪」の一言のみ。

その一週間後の日曜日、携帯に着信。
母「もしも~し、いま京都にいるの。お土産送るね~。」
自分「ふ~ん、ありがとう。」
母「着払いだから。」
自分「(絶句…)あっ、そう…」
どうせ、聖○院生八ツ橋だろうと思っていたところ、

2日後、宅急便がとどいてみたところこんなものが…


包みを開けてみると

予想外にまともなものが送られてきました。
味は…飲み物があれば美味しいのですが、
サッカー番組以外で出てきた時の川平慈英並みでちょっと濃い感じ。

電話をかけてみると
母「今度、ばあさん米寿のお祝いで沖縄連れていくから、お願いね~♪」
「干乾びるから熱海くらいにしなさい」と思いましたが、それは口にはできませんでした。

とある医師より

2010年6月1日火曜日

毎年恒例!

我が家の恒例行事じゃがいも植えが今年も行われました。
じいちゃんの残した広大な農地の一角に今年は4種類を20列ほど。
種芋をかかえるたびにヨイショという掛け声があちこちから聞こえてきます。
子供たちが『おいもさん、また秋に会おうね』とひとつひとつ丁寧に植えていく姿は
なんとも微笑ましいものです。
収穫は9月。おいしいじゃがいもに育ちますように・・・


視能訓練室 N子