2010年3月31日水曜日

歩く

今日は「歩く」というお話を。

漱石、鴎外、芥川、どの作家にも散歩の話がたくさん出てきます。漱石の小説「こころ」では先生と友人が東京を端から端まで歩いています。地図で調べたらかなりの距離。昔の人はそうやって街ごとの違いを肌で感じていたのでしょうね。

そんなこともあって、私も歩くのが好きです。困ったことに、お酒を飲むと無性に歩きたくなります。おいしい食事とお酒で蓄積したカロリーを、歩いて少しは消費しようという無駄な努力が頭に浮かぶためなのかもしれません。帰りのタクシー代を浮かせようという、けち臭い考えなのかもしれません。
街で飲んで医大近くの我が家まで約6km。酔っ払って左右ジグザグに歩いていますから、実際に歩く距離はもっと多く。頑張っても90分くらいかかります。夏は涼しくて良いのですが冬は大変です。何回も転ぶから手は冷たくなるし、いろいろな物を落とします。最近に限っても、携帯(Hさん、見つけてくれてありがとう!)、財布、マフラー、帽子も(なんで?)。メガネが壊れたことがありますし、いつのまにか怪我をして足から血が流れていたことも。あまりの寒さに途中で歩くのを断念する時も多いのですが、夜中だし帰り道は住宅街や工場なのでタクシーがなかなかつかまらない!で、女房に電話をして迎えに来てもらう事がしばしばです。当然激怒されますが、2時でも3時でも迎えに来てくれます。奥さん、ありがとう!幸い、今までおやじ狩りに遭ったことはありませんが、女房には危ないからやめなさいといつも言われています。

昼でも夜でも、歩いていると普段何気なく見過ごしてきたものをじっくり見ることができます。新しくできたお店、手入れされた庭、名前のわからない花、季節ごとに変わっていく川岸、雪、林、月、星、ほかにもたくさん!中でも一番のお気に入りは、晩秋に神楽岡公園の山盛りの落ち葉を蹴っ飛ばしながら、ざくざく歩くことです。あのあたりは綺麗な結婚式場などもあって飽きません。

最近は持病の腰痛がひどくて余り歩けなくなってきました。ならばその代わりに、と思って高価でカッコイイ自転車を買ったのですが、自転車は腰に悪いからといきなりドクターストップがかかってしまいました。残念だなぁ。春になったら皆さんも是非時間を作って歩いてみてください。周囲全ての「浮かれ気分」を感じることができてすごく楽しいですよ。

内科医師より

2010年3月29日月曜日

お別れ交流試合・卒団式

4月になろうとしてるのに、まだまださむーい今日この頃。
春はいつ来るのかなぁ~・・・

先日、娘が入団しているバドミントン少年団のお別れ交流試合と卒団式に出席しましたが、 ナカナカでしたよ。
いろんな学年が一緒になって 試合をするんですが、
日頃見ることができないような組み合わせばかりで・・・

その後、卒団生から保護者に感謝・感謝のセレモニーがあり
保護者は、涙、涙、涙。
見ている私達も、涙、涙、涙。
  
週5日の練習に子供と共に体育館に足を運び
応援してきた保護者の思いはどれほどか・・・

卒団する6年生は、全道大会や全国大会に出場するほど力のある子供達でした。
今年はね。

今後も、少年団で得た様々な経験を糧とし中学校生活で大いに発揮することでしょう。

2年後、娘が卒団する時どのような思いでいるのかなぁ?

臨床検査技師


餃子パーティー

先日我が家では、餃子パーティーをしました。

五人家族ですので、餃子の数も結構な量になります。

餃子が焼きあがると、私は言いました。

「ひとり何個食べていいの?」

妹が続きます。

「まて、今計算する」

すると母は恥ずかしそうに、「がっつくんじゃない!」と怒りました。

母は一人っ子で、兄弟姉妹で一つのものを争ったことが無いそうで、私たち三姉妹のこのやり取りをいつも叱ります。

「ひとり12個あたるよ」

真ん中の妹は冷静に計算結果を発表しました。

三人姉妹ともなれば自分の食べ物を確保できるか否かは、死活問題です。

よそ様のご家庭はどうなのかはわかりませんが、我が家の食事風景は決して穏やかではありません。

しかし私ももういい大人ですので、

「そんなことはどうでもいいよ、好きなだけ食べなさい、我が妹たちよ」

と言ってあげられるようになりたいです・・・。

新人事務 

2010年3月27日土曜日

手術とお風呂

昨今、1日に数回の入浴やシャワーの使用は珍しいことではありませんが、私の年代では子供の頃は内風呂は少なく、銭湯あるいはもらい湯であったため1週間入浴しなくても特段気にすることもなかったように思います。
手術をすると体を切られるわけですから特別な手術を除けば入浴はお預けになります。
大きな手術の場合は患者様も覚悟されているようで体の創が回復するまでは自ら入浴が可能かどうかを尋ねられる方は多くありませんが、通院で行う小手術の場合はそうではありません。
我々外科医は、手術後は創が治癒するまでは原則として入浴はできないと当たり前に考えており、患者様側も以前は説明されるまでもなく一般的なこととして受け入れられていたはずです。しかし、最近では受診毎に入浴の説明をしなければならないことが少なくありませんし、残念ながら無視して入浴される方々も少数ながらみられます。
先進的な医療機関では手術後早期からシャワー・入浴を積極的に行っているところもありますが、同じ説明をしても受け取る側の解釈のしかたで治療に支障をきたすことが少なくないため、私は、通院では画一的に創が治癒するまではシャワー・入浴は行わないようにお話しています。
                 ************
シャワーはだめですよとお話した患者様が入浴して創が悪化したために注意したところ、”シャワーはダメと言われたが入浴はダメと言われなかった・・・”と御立腹されたことがあります。
これは私の説明不足なのでしょうか。もし、そうならばどこまで説明しなければならないのでしょうか・・・・?

2010年3月26日金曜日

献血車



写真は、献血をした時の記念にいただいたグッズの一部です。

森山病院の前には、定期的に献血車がきます。
「私、初めて献血します!」と
勇気をふりしぼって腕を出す新人の看護師さん。

「毎回、比重不足でダメだけど、今回こそ!」と、
腕を差し出すわが病棟の師長さん。

「もう50回くらいしたよ。」
という、(もはや献血マニア?)つわものの薬剤師さんもいます。

私は・・といえば、
血の気の多そうな顔と体つきを見るなり、
「400ccでお願いします。」
と、毎回、献血車の方に言われます・・・。

献血車が来るたびに献血していたら、
いつの間にやら、写真のようなグッズもたまってきました。

森山病院の前に献血車が停まっていたら、
スタッフが白衣姿のまま献血している姿が見られますよ~。

ちょっぴり血の気の多い看護師

2010年3月25日木曜日

雪遊び

 先週末はすごい雪でしたねぇ。ほんとに参ってしまいます。子供の頃はあんなに楽しみだったはずなのに…
 例にもれず、うちの子(2歳)も雪遊びが大好き!ちょっとした晴れ間に家の駐車場へ出て、雪遊びをしてきました。
 雪合戦(?)、プラスチックの型でウサギの型取り、雪だるまづくり。小さな雪だるまが増えるたびに子供の笑顔は倍増!親の疲労も倍増…
 どの子もそうでしょうが、何であんなに元気なんだろう?僕も負けないように、子供の体力について行けるように頑張らなくっちゃ!!
 夏になったら、今年は初のプールかな?

PT・PAPA

2010年3月23日火曜日

我が家の癒し

なかなか春らしくなりませんが暦の上ではもう春ですね。みなさんどうお過ごしですか?不景気な風が吹いている世の中ですがやはり明るく生きたいですね。そこで心の癒しをどんなことに求めていますか?私は家にいるペットの犬です。ミニチュアダックスを3匹飼っています。犬は飼い主に従順でいつも帰りを待っていて大歓迎で迎えてくれます。おかげで帰りに寄り道の機会がめっきり減りました。おしっこやウンチの始末も大変ですしえさ代もばかになりませんがかわいい顔をみるとすべて吹っ飛んでしまいます。寝る時も一緒でかなりの確率で布団を占拠されていますがぬくもりは心地よいものです。みなさんもペットを飼って癒されてみてはどうでしょうか。やはり健康はまず心からではないでしょうか。













森山病院 放射線技師

2010年3月19日金曜日

5階美女軍団!

そろそろ、ナースステーション内をご紹介しようかと・・・カメラを向けてみましたが、なかなか、素敵に見える場所がなく、仕事中のスタッフにカメラを向けたところ最高の笑顔のシャッターチャンス!マスクをしているのは残念ですが、素顔も素敵ですよー*
20代中ほど~30代中ほどまでのナースがほとんどで、若さと、ベテランパワーで頑張っています。ナースエイド12名・クラーク1名で看護業務がスムーズに行くようかなりのバックアップをしてくれています。患者様が笑顔で元気に退院していけるよう5階スタッフは頑張っています*    
     

5階病棟看護師

2010年3月18日木曜日

憧れの北海道

23年前の今日、旭川市に越してきました。そして、ずっとあこがれていた北海道で、右も左もわからぬままに生活をはじめると・・・なんてはっきりものを言う人々かしら!どうして3月なのに真っ白なのかしら?ごみは「投げる」の??なぜにハイヒールで雪道を走れるの???という具合に、びっくりが多くて、日を追うごとに旭川での生活に自信をなくしそうになったのですがー。今では、すっかり馴染みまして、第2の故郷になりつつあります。旭川で過ごした時間が、いつの間にか実家で過ごした年月を越えました。たくさんの友人ができ、職場には個性的で楽しい仲間がいて、平穏な毎日を過ごせることに感謝しています。しかし、唯一悩みがありまして、何年経っても雪道を歩くのが苦手、というかへたくそで、これだけはどうしようもありません。見かけたら遠くで見守ってください。声をかけられると、ころびます。トホホ

《実家が栃木県の薬剤師》

2010年3月17日水曜日

今年の目標

3月も中旬となり、もりブロも3週目に入りました。これといって話題はありませんが今年の目標をお知らせします。脱メタボもありますが、3年まえからゴルフを始め、今年で4年目になります。独学で開始し、試行錯誤で今まで練習してきました。試行錯誤と言へば、聞こえはいいですが、ゴルフをしている人から言わせれば「ヘタを固めてる」のかもしれません。(これはいくら練習しても、スイングが間違っているため練習するほどヘタになるという意味です。)しかし、去年のオフシーズンからスイング改造を始め、最近は安定した再現性のあるスイングになってきたと思います。今年はベストスコアの更新とコンペでの優勝をめざそうかと思います。次回のブログで優勝報告ができるように応援をおねがいします。  

森山病院 医師

2010年3月16日火曜日

会員募集中!!

みなさ~ん、メタボ健診、行きましたか?
「特定健康診査・特定保健指導」は別名「メタボ健診」と呼びます。
生活習慣病の前段階であるメタボリックシンドローム該当者および
予備軍を早期発見し、適切な保健指導を行うことを目的としています。
メタボ健診をきっかけとして、「自分の健康は自分で守る」という意識
を持つことが大切ですね。
そこで・・・・・
旭川市民には健康で豊かなライフスタイルを支援するサービスがあります。
健康アドバイスの「ウェルネットリンク」っていうのですが、ご存知ですか?
健康に関する情報を自分で管理できる新しいインターネットサービスです。
もちろん私は入会済み!!皆さんも会員カード(無料)をゲットして、入会しましょう。
きっとお役に立つこと間違いなしです。
 http://wellnetlink.asahikawa-med.ac.jp/ にぜひぜひリンクしてくださいね。


《予 告》
ラジオFMリベールで「ウェルネットリンク」について放送があります。
    1回目 3月16日(火)午後4時より
    2回目 3月23日(火)午後4時より
    (2回目に私も出演します)
百聞は一見にしかず!!              
みなさまのご入会をお待ちしています。




(健康づくりをサポートする管理栄養士 )

2010年3月15日月曜日

健診室のスイマー

こんにちは。
まだまだ朝晩冷え込む日が続いていますね。
丁度通勤時は足元がアイスリンク状態!水は得意でも氷はかんべんです。

こちらの健診室では、会社や個人の方の健康診断の予約やとびこみという形でおこなっています。
一般的な健診はもちろんのこと、マンモグラフィ検診や人間ドック、脳ドックなど、多種にわたり実施しています。
準備から日々の実施、そして集計まで、自分のスイマー的日常としては、とにかく動き(泳ぎ)回り、その動きがたまに自分でも奇妙に思えるときがあったり、なかったり・・・

どうぞ、興味のある方がいらっしゃいましたら一度確かめにおこし下さい。
(健診室のスイマー)

2010年3月12日金曜日

歓送迎会

3月9日に歓送迎会がありました。送別は12年勤めた看護師で、バリバリ働く頼れる存在でした。又、一緒に働けることを信じ送別会をしました。(実は私も一度退職し、戻ってきました)。歓迎は、20歳代の、又々頼れる笑顔の素敵な看護師で、これからの活躍を期待できます!この宴会の様子を写真にとって皆さんに楽しんでいただこうとデジカメを持っていきましたが、お酒が好きな私は写真を撮るのを忘れすっかり楽しんでしまいました。
次は皆さんに楽しんでいただけるようなベストショットを撮りたいと思っています。
改めて、○○さん12年間お疲れ様でした。そして、新しい私達の仲間になった○○さん、一緒に楽しく頑張りましょうね!
ところで、先日のブルブルマシーンのDr!ダイエット期待しています!毎週末メジャー持って、詰め所の前で立っていようかな~。

病棟看護師

2010年3月11日木曜日

いよいよ今週末!!

みなさんどうもこんにちは!
雪どけが始まりつつある今日この頃ですが、雪が降ったりもしてますね。さて、いよいよ今週の土日、バーサーロペットジャパンクロスカントリースキー大会が旭川で開催されます。毎年、幅広い年齢層の方々が参加されるわけですが、本年度から理学療法士によるサポートブースを設けて、ストレッチングやウォーミングアップ、テーピング等のケアを行うことになりました。他病院の理学療法士の先生から声をかけて頂いたのがきっかけとなりました。今年からの試みということで不安と期待が入り混じっていますが、参加者の方々がベストをつくせるように一生懸命頑張りたいと思っています。


ちなみに左下のテープは一本600円します!!意外と高いんです。

(リハビリテーション部の三十路手前男)

2010年3月10日水曜日

脱メタボ宣言

こんにちは。
もりブロが始まったと思ったら、あっという間に私の番に回ってきました。
おっと申し遅れましたが、私は入職3年目ですが、実年齢41歳の医師です。(名前は秘密ですが、ここまで書いたら・・・内部の人はもうわかりましたね?)
さて、上記タイトルを合言葉に(といっても一人で言ってるだけですが・・・。)この春にオープンした某フィットネスクラブに通っています。
入会時に体脂肪を測定し、「からだ年齢」が算出されるのですが、私は実年齢プラス8歳でした・・・。(つまり49歳。とほほ・・・。)
そんなわけで今のところ週に2回くらいのペースですが、久しぶりに汗をかく快感を味わっています。今年中に実年齢のレベルまで体脂肪を落とすことが目標です。がんばります。このフィットネスで私のお気に入りナンバー1はブルブルマシーンです。(と言われても何の事かわからないでしょうが、読んで字のごとくブルブルと筋肉を振動させることでカロリーを消費する画期的な器械です。)ちなみにいつも老若男女の会員で混雑していますが、幸いな事にまだ知っている人には会っていません。職員の方で通っている人がおりましたら声をかけて下さい。

2010年3月8日月曜日

進化

こんにちは。今週末に誕生日を迎え52才になります。
あ!プレゼントの催促ではありませんので、気を遣わないで下さい。
また、病院内ですれ違っても、あまり年のことは言わないで下さい。
今の一番の悩みは、やはり体重かな。
この年になっても唯一進化し続けているのは、
体重と腹周りぐらい。トホホホホ......


お菓子が好きで、駄目なんですよネ。
1年半前に一大決起して減量したのですが、
甘い誘惑、しょっぱい誘いに負けて
すっかりもとどおりに.....ウー白衣がきつい。
今日をきっかけに、また節制し減量にチャレンジしてみようかと.....
私の部屋(me室)より

PS...奇跡だ!重心ド真ん中!!




あっと言う間・・・・

昔から、1月は「行く」、2月は「逃げる」、3月は「去る」と言われており、1年の中でも1月から3月まではあっと言う間に過ぎ去っていきます。
先日まで行われていた、バンクーバーオリンピックで、日本は銀メダル3個、銅メダル2個の計5個のメダルを獲得し、前回のトリノ大会より好成績を残すことが出来ました。スピードスケートの長島圭一郎選手、加藤条治選手、フィギュアスケートの高橋大輔選手、浅田真央選手、スピードスケート女子パシュートのメダルを獲得した競技以外にも、カーリングやモーグルなど多くの競技で感動をもらうことができました。始まる前は「誰がメダルとれるかなぁ」とか「パシュートって何だ?」とか楽しみにしていましたが、終ってみると、何だかあっと言う間に終ってしまったような感じがします。
4月には2年に1度の診療報酬の改訂が行われます。あっと言う間に前回(2008年)の改訂から2年も経ったような気がします。これから4月まで改訂の準備で慌ただしい日々を送り、1日1日があっと言う間に過ぎていくような気がします。

歳をとると1年が経つのがあっと言う間のような気がするなぁ~
(昨日で34歳になった医事課職員)

2010年3月5日金曜日

看護学生の卒業式

3月に入り卒業式や入学式の季節へと突入しました。
森山病院では、働きながら准・看護師の道を目指し通学している卵たちがたくさんおります。昨日は、努力の成果が実る卒業式がありました。
勉強だけではなく、たまにはハメをはずして遊びたいことも、辛い道から背を向けたいと思うことも少なくはなかったでしょうが、自分の信じる道を目指して進みきった姿には、当初に出会った姿よりも自信とこれからの希望がみなぎっているかのように見えます。
学生の時には、学業と仕事の両立が大変なのでは?健康管理はちゃんとできているのか?悩みを打ち明ける人はいるのか?テストで赤点は取らずにすんだか?などなど(当人たちにとっては余計な心配かもしれませんが)もはや親心のような気持ちで、時折ハラハラしながら見守っていましたが、立派な姿を見ると、なんとも言えぬ感慨深い気持ちで一杯になります。

卒業した准・看護師の皆様!これからもビシバシと鍛えますので、これからは一緒に看護を頑張っていきましょうね!皆様の活躍をとっても期待しています!!

鬼の目にも涙の病棟看護師より

2010年3月4日木曜日

〜今日の昼食〜

こんにちは
突然ですけど、仕事をしているとお昼が待ち遠しいですね〜
そこで今回は、私の昼食を紹介したいと思います。
今日はご飯と卵焼き・ソーセージ・鮭・かまぼこ・しょうが焼き・漬物(野沢菜)・ミニトマトです。
うまそ〜、でも食べ過ぎると午後から眠くなるので気を付けてます。
ダイエットもしたいのに、これでは出来そうにないです・・・・(目標-10kg)
・・・・では、いただきま〜す。
むしゃむしゃ・・・・うまーぃー。
いつも作ってくれて、ありがと。

二年目のリハビリ芸人

2010年3月3日水曜日

勉強会

平成22年2月19日、森山病院と森山メモリアル病院のリハビリテーションの先生たちと一緒に勉強会をしました。
日頃、整形外科の手術後のリハビリを、担当してしてくださっている先生たちの様々な疑問点や医師に対する要望を、話し合う機会が持てて大変有意義な時間になりました。
20代~30代の若い先生たちと話せて、私(43歳)は大変リフレッシュ出来ました。これからも一緒に森山病院を盛り上げていきましょう!!



勉強会の後は3・6に繰り出してみんなで飲みました。場所は、居酒屋(春夏秋灯)ここのカシスオレンジは、おいしかった。あとモツ鍋も美味でした。
女性のI先生とK先生は、普段のイメージと違いかなりお酒もいけるほう?
ハイボールを4~5杯グイグイ飲んでましたよ。またみんなで飲みに行きましょう!



終わりに、改めてみなさんとお話して、患者様は医師に対して自分からは言えない悩みや不安を持っていて、先生たち病院のスタッフに支えられているのだな・・・と感じました。どうもありがとう!! 

文責:整形外科医師

2010年3月2日火曜日

入学

6歳の娘の小学校入学記念写真撮影を28日に行ってきました。
2年前に息子の記念撮影をしてその時にも思いましたが
ちゃんとカメラの前で一人前にポーズを取るのが見ていて笑ってしまいます。
「本当に小学校でちゃんとできるのかな?」と思いますが
親の前での姿とよその人の前ではちょっと違うんですよね。
親には甘えるからだらしなく見えますけど・・・
使い分けているのも成長なんだなぁ~とつくづく感じます。
幼稚園卒園で少し行事ごとが減って楽になるのがうれしいやら寂しいやらで
ちょっと複雑ですね。
卒園式と入学式。
別れと出会いの中で子供の心は何を感じ取るのでしょうね。


(2児の放射線技師より)

2010年3月1日月曜日

今日からみんなでブログ!

3月になりました。
やっと厳しい寒さもゆるみ待ちごがれる春が近づきつつあります。
なんとなく気持ちも晴れますね。
私は健診事業室の担当者です。
今日から各部署からのブログのスタートとなりました。
今日からの毎週月曜日は森山病院事務部、秘書課、社会事業課の担当になります。
火曜日は検査部、放射線部、栄養部。
水曜日は医局。
木曜日はリハビリテーション部、医療相談室、薬剤部。
金曜日は看護部とさまざまな部署からブログが更新されます。

病院のさまざまな部署でいろいろな人たちが感じたこと、思ったこと、いろいろな仕事のことなどなど記載されますのでおたのしみに!

今日は社会事業課の中の健診事業室からです。

社会事業課には医療相談室と健診事業室からなっています。医療相談室は次回以降ということで、今日は健診室からです。

健康診断といえば今、“メタボ健診”といわれる『特定健診』をご存知かと思いますが、この健診は政府が策定した健診です。増え続ける医療費、その多くの生活習慣病を予防しようと考え40歳~74歳までの方々を対象に年1回実施されます。
皆さん方のお手元にも受診券が送付されてきていると思います。
本年度となると、多くが3月31日までですので、まだ、ご利用でない方はぜひこの機会に受診されるといいと思います。費用も無料から2千円程度までで、あとは保険者が負担します。
特定健診は早期発見、早期治療と同時に、生活習慣病該当者および予備軍などをリスクの数により振り分け健診後に指導支援するという、たいへんすばらしい健診です。
スタッフも張り切っていますので、なにか受診に関するご質問などありましたならば、お気軽に健診事業室までご連絡下さい。